ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます!オークランドで初の初日の出を拝むことができました~。

日の出

さあ!新しい年です。光に向かって羽ばたきましょう!!


皆様、昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。
楽しいこと嬉しいこといっぱいありますように☆
スポンサーサイト
page top
kuriken、NZ上陸
11日、kurikenがオークランドに到着。空港まで出迎えに行って来ました~。

20070918170103.jpg

そしてコーンウォールパークのカフェでウエルカムランチ♪緑を眺めながらの気持ちのいいカフェです。

20070918172508.jpg

こちらは前菜のフレッシュいわしでございます。NZでこんな小ぶりないわしが食べられるのってここだけじゃないだろうか・・。

20070918171103.jpg

kurikenはラム、私はサーモン。春のこの公園には生まれたてのかわいい子羊がいっぱい。それをさっき見たばっかりなのに・・・ラム!哀れ子羊よ~~~

日本人の店員さんがいつご到着ですか?とかいつまでご滞在ですか?と尋ねて来はります。いやもう、帰らないつもりで、とkuriken。そう、彼はNZ永住を目指して8回目のNZ渡航。日本の生活も荷物も整理して、帰国便のチケットも使わない覚悟でのNZ入りなのです。がんばれ~~~。

で、この日のうちにkurikenはNZ入りの報告と挨拶のため、親しい人の多いクライストチャーチへ更に移動していきました。長いこと夢見た彼のNZ生活は常にチャーチが基本。非常に思い出と思い入れのある場所なのです。大好きなその土地、そこに住む友人たちに挨拶なしにNZ入りは出来ん!というのはkurikenの義理堅くてロマンチックなところやね~~。

しかしこのとき、国内線ロビーに連れて行くべきところを国際線に送ってしまったのはウカツやったわ。いやいやいや、はよカエレ!とか思ってるわけやないよ、ぜんぜん(笑)>kuriken

kurikenがチャーチからオークランドに戻るのは15日、私が日本に発つ日。見事に入れ違いやけど、まぁうまいこと、うちのアパートとシビックを使ってもらえるようやし良かったわ。私が戻る12月には仕事や住む場所もどうにかなってるはず?ええ報告を楽しみにしてるよ☆
page top
プールプールプール☆
最近、プールで泳ぐことに目覚めてしまいました。最初、パクランガにあるプールが無料らしいよ、と聞いて試しに行ってみたら気だるい疲労感に病み付きに!今ではほぼ毎日通っております。

ロイドプール

パクランガのプールはロイドエルズモアパークの中にあって、うちから東へ真っ直ぐ15分弱。施設はまだ新しいみたいでピカピカ。プール底のタイルの目地も塗りなおしたばっかりみたいで真っ白。気持ちいい☆25mのラッププールが7本とレジャープールに4本(土日は前面、平日は一部が子供の遊びプールになってます)、子供用の浅いのやアクアビクス用のも別にあって充実してます。この他にはスパ(ジェットバスみたいなの)とサウナ、ミストサウナがあって、それらは別料金で5ドル。シャワーも完全個室で温度もまぁまぁ。清潔で快適です♪

こないだ土曜日に行ったら33度のプールが子供たちに前面開放されていたのでしょうがなく27度のラッププールで泳いだんだけど、27度は寒い!私は筋肉が無いので泳いでも泳いでもあったまってなんてこなくて骨まで冷えてきてしまう。。そこで初めてスパとサウナに!あ~あったまる~~。5ドルの贅沢~。日本以来、二ヶ月近くぶりのお風呂。温泉と違って塩素くさいのがちょっとアレだけど。

でここんところ毎日つまんない用事であちこち出かけていたので、出かけたつでに利用出来るプールはないかな?と調べてみました☆SWIMMERS GUIDEで出先付近を調べるとあるある!Mt.EDENも、PapatoetoeもMt.Albertにも!おおお~、用事しながらプール巡り出来るじゃん!というわけでこの三箇所と、うちから最寄のPanmureに行ってきましたよ!

Panmureは4ドル。でもサウナとスパがもれなく利用できます。ラッププールは33.3mという不思議な長さが5レーン。29℃って書いてあったけどぜったいそれより低いと思う。スパであったまれるから平気だったけど。それよりなにより、シャワーがほぼ水でした(涙)。シャンプーはせずに塩素くさい頭のまま帰りました・・・。長めのプールはまぁまぁよかったので星みっつ☆☆☆。

papatoetoe
Papatoetoeはプール無料、スパ込み2ドル、サウナ3ドル(?)、全て込みで5ドル(たぶん)。私はサウナがあんまり好きでないのでこの料金制度は嬉しい♪スパだけ申し込んで2ドルをチャリーン♪ラッププールは25mがたぶん6か7レーン。幅が広くてすごく泳ぎやすい。上の写真、入り口の両側に壁画が描いてあるのが分かるかな?スパの壁一面にも雪山(マウントクック?)と山小屋などが描かれており・・ちょっぴり日本の富士山画を思い出してしまいました。☆☆☆☆

mtTDEN
Mt.EDENはプール4ドル、サウナとミストもだと5ドル。スパプールはなし。1ドルの差なら、と思って5ドルをお支払い。25m5レーン。30度とちょっと高めで嬉しい。小さい建物で必要充分な施設(今回紹介した中ではここだけ屋外プールがなかったと思う)。子供用?の浅いプールも飾り気なしの真四角。子供一人もおらず。コース幅が狭くてすれ違えない!でも空いてるから余裕で一人一レーン。水もそんなに冷たくないし、いつもより楽に連続して泳げました♪ミストサウナはボタンを押すと熱い霧がかなり強力に噴出します。シャワーはまずまずの温度だけど、個室じゃない!シャワー口がみっつ並んでて、三人いたら確実に隣のしぶきがかかりそうな感じ。今日は一人だったけど、それでもスッポンポンにはなれませんでした。日本の銭湯じゃあるまいし、たぶん、これで正解だったと思うんだけど・・<水着のままシャワー>空いていたのと寒くなかったのでかなり好印象なんだけど・・値段とその割りにスパがない点で☆☆☆かなー。

wave
そしてMt.AlbertのPhilips Aquatic Centre!ここはかなり気合の入ったレジャー施設で、値段も7ドルと強気。ここの売りはなんといってもWAVE!波プールなのです。アナウンスの後、静かだったプールに大波小波が現れ始めると・・浮き輪に乗った子供たちは狂喜!ものすごい盛り上がり様です、が・・結論から言いますと、ここは、一人で来るところではありませんでした。今までのどのプールより、一人で来てますって人が少なかった。。ラッププールは屋根はあるものの扉が開け放されていて水からあがると寒い!!!25m×10レーンあるところを半分使ってカヌーの練習してるし・・ラップレーンまでカヌーが突っ込んでくるし!@@;温度は28℃って書いてあったけどそれより低そう。水深は一部2mくらいで25m往復しないと休めない~。スパもサウナもミストももちろんあって、30~35℃くらいのプールも各種たくさんあって、空いてるところで水中エクササイズとかやってました(笑)。子供連れもいっぱい。カップルもいっぱい。うーん、今度は誰か一緒に行きましょう!

どのプールでも子を写す親がカメラを構えているところをよく見るのだけど(多くは携帯)、プールで写真って嫌がる人もいるよなぁって思って中ではなかなか写せないのよね。と言いつつこの写真は親に紛れて撮ってみました。ここのシャワーも個室じゃない。温度はまぁまぁ、水量は右手前のシャワーがあり得ないくらいにスゴかったです。いっぱい遊んでけば7ドルの値打ちは充分ありそう。☆☆☆☆


うちから行ける範囲には、23のプールがあるようです。23!オークランドは大阪市の半分以下の人口なんやけど、その割には多いね~~。基本パクランガに通いつつ(ちなみに、無料で33度のラッププールが使えるパクランガのプールは☆☆☆☆☆です。ただし平日のみ)、機会があればあちこち試してみよっとー。
page top
北の島へバカンス~~☆
オークランドは最近ちょっと春めいてきたかな?という日が多かったのだけど、今日はまた一日中雨。風もあってちょっと寒いなぁ。でもやっぱり暖かくなってきているようで、最近は庭先のハーブの伸び方が違います。地面の温度はじんわ~り上昇中みたいですよ。先日に撒いた(春撒きなのに・・ちょっとフライング笑)ホワイトオニオンの芽ももういっぱい出てきてるし。この雨で残りの種も一斉に発芽しそうだな~~。楽しみ♪

そんな風にゆっくりペースで近づいてきている春を待ちきれず・・北の島へバカンスに行くことになりました~☆南半球のNZ、南へ行っちゃうともう南極しかありません(汗)。避寒のバカンスといえば、当然北!なのです~。

今月末から来月にかけて一週間ほど、行き先は近場からニューカレドニア、フィジー、サモア辺りと悩んで・・ちょっと渋めにクックアイランドに決定です☆日本の皆さんはご存知でしょうか?クック諸島はNZの右上(地図でね)フィジーのちょっと右にあります。赤道を挟んでちょうどハワイの真反対。冬でもあったかい、常夏に近い島らしいですよ~。

aitutakiパンフ

クック諸島の中の、主島であるラロトンガと、アイツタキって離島に行くことにしました。ここは日本からの直行便がないので日本人観光客はすごーく少ないらしいです。誰も知らないよね~~ラロトンガ。トンガは知っててもラロトンガは知らないよね。日本語の情報があんまり無いので、仕方なく英語サイトにお世話になってます。

今回、宿泊先を決めるのにすごく役に立ったのはココ!世界中のホテル、アトラクションの口コミサイトTripaAdvisor。最初にガイドブックを参考に選んだホテルを検索をかけて出てきたページが散々な評価で・・Don't stay this place! とか dilapidated oldとか、軒並み5段階評価の1。さすがの私にも評判のよくないのは一目瞭然て感じ。これはまずい!とラロトンガ、アイツタキのホテルをチェック☆普段、英語の文章は目が滑っちゃってぜんぜん読めない私ですが・・必要に迫られ、かなり根をつめて頑張りました!

5つ星で高評価は当たり前・・と思うけど、必ずしもそうじゃないんやね~。お値段が一泊700ドル、1000ドルクラスになると求めるものもそれなりになるものね。!!!マークつきで激しく酷評してあるのはハネムーナーのレビューが多かったですよ。一点のシミも許せない真剣勝負の旅行って感じです。一方、25ドル、30ドルクラスのゲストハウスと呼ばれる安宿でもホスピタリティと安さで愛されているところというのはあるもので、そういう、自分の好みに合った宿が見つかった人はラッキーね。海は同じ海なんだし、あとは宿泊先にどこまで求めるか。広さや清潔さ、シャワーのお湯の量やベッドの質・大きさ・・ホテル内の施設、ロケーション・部屋からの景観・・。そしてどこまで予算を出せるか。

で、今回、うちはどの辺に泊まるかというと・・。いつもはバッパーのダブルかツインで50ドル~70ドル(←二人)。自炊派、旅行は豪華さより回数、ということで安く安くあげてきました。が、今回実は結婚10周年記念。いや、それは後付けの理由なんだけど、ガイドブックやレビューを見てたらどうしても泊まってみたくなったホテルがあったので、急遽予算大幅計上~~☆ちょっと頑張ってバックパッカーズからワンランク上に!といっても☆☆レベルなんだけど(汗)。でもね、評判はいいようですよ。ラロトンガはここ。"More than you expect"とか"We will definitely be back"とかにグっときてしまいました。

そして、アイツタキのほうは、一個だけあるレビューが最低の評価1のところ。なんでわざわざ?と思われるだろうけど、予算、ロケーション、内装の趣味(わたし的にコレがかなり大事)等々検討していくと、そこが一番コストパフォーマンスがよかったのです。レビューは感情的になって苦情を書いてあるだけで、実はそんなに悪くないんじゃ?と勝手に期待。行ってみてよかったら高評価のレビューを書くかな(笑)。

というわけで、レビューを参考にしたんだかしてないんだかよく分かんなくなってしまったけど、お薦めですよ、このサイト。形容詞がいっぱい覚えられます(笑)。
page top
雨のシルビアパーク
オークランドは昨日からずっとひどい雨。サマータイムが終わるとほんとに何もかも夏とは違っちゃうな、なんか寂しい。

こんな雨がオープン初日になってしまったシルビアパーク第三ステージの店子も不憫よのぉ。。

(シルビアパークとは;第四ステージまで完成すればNZ最大規模となる映画館や専門店、スーパー、レストランなどで構成される巨大ショッピングモール)

私も腰が重かったけど、今日は四つのアウトドア専門店が同時オープンてことでがんばって雨の中行ってきた(といっても車で5分の距離)。やはり、閑散としててお祭りムードはなし。大丈夫か、シルビアパーク。


建物と建物の繋ぐ通路の屋根が無駄にものすごく高くて風にあおられた雨にまったく役に立ってないやん!それ以前に、なんか、雨漏りしてるし!私もNZに来てから、かなり平気で雨に濡れるようになってきたけど、それでも雨漏りで濡れるのはなんかやだ(笑)。

数日前までまだ出来上がっていなかったくらいだから、突貫工事だったんだろうなぁ。通路の屋根とはいえ、雨漏りはまずいだろ、と思いつつアウトドアショップへ。


あう、ここでも漏ってる。ショップの天井のボードの継ぎ目?から水滴が・・。でっかいバケツで受けてるけど、天井が無駄に高いのではねっ返りがすごいらしく、周り中水浸し。店内も無駄に広いので、商品が濡れることはないみたいだけど・・オープン初日にこれはどうなのよ、シルビアパーク。


日本だと新規オープンのビブレで雨漏りしてるようなものじゃない?あり得ないよね?雨は今もまだガンガン降り。直ったのかなぁ、屋根。


通路の雨漏りはアクリルの屋根の構造上(デザイン上?)のことなので見れば原因が分かるからすぐなんとかなると思うけど、この場合はどこかから水が入ってどこかに溜まって天井材を通して滴ってきているわけで・・屋根を塞いでも、その見えないところで起こってることが怖い気がする・・。自分ちがこんな欠陥工事だったらと思うと!怖い怖い。


勤勉で細かいと言われている日本人だって、欠陥工事するんだもんね。そりゃ、こっちの人が急かされてやる仕事だもんなぁ。NZ人を急かしても早くならないし、ロクなことにならない気が・・。


うちからアクセスがいいし、大きな本屋さんも映画館も駐車場の心配しなくていいのは便利だし、好きなお店も入ってるし、是非応援していきたいと思っているのだよ、シルビアパーク。早く雨漏りを直して、第四ステージは丁寧に作ってオクレ。
page top
ひっそり再開・・南島旅行計画中
4月1日から南島に旅行に行くことにしました。イースターの一週間前からなので、実はスクールは一週間ブッチします。でもいいの。行ける時に行っとかないと!

今回のメインイベントは!ルートバーントラックガイドツアー2泊3日!

普通は何十キロもの食料や燃料を自分で担いで行かなくてはいけない大自然のただ中を、寝巻きと洗面用具だけを持ち、食事やシャワー完備の山小屋に宿泊出来るという超贅沢なツアーに今回の旅の予算の大部分をぶっこみました!

三日掛けて39キロを歩きます。野鳥の楽園のブッシュを抜けるとこういう景色が広がっているらしい・・途中に湖や滝を拝みながらの変化に富んだ景観なんだそうです。楽しみ楽しみ。


実は、この旅行を思いついたのは先週の水曜日、クラスメイトに南島旅行に行くと聞かされ、私も!と思い立ったわけです。南島と言えばクイーンズタウンにミルフォードサウンド。そこまで行けば当然、歩かねばなるまい。幸い、ガイドツアーは予約出来た。が、しかし、ここで問題が。


こんなに本格的なウォーキング(というかトランピング?NZではトレッキングとは言いません)は経験のない私、何にも装備は持ってない。靴も着る物もこういうのが要ります、と公式サイトに詳しく書いてあるのだ。もう一週間しかないのに・・あるもので済ますか?という気持ち半分で、今日、買い物に行ってきた。

日本なら迷わず梅田のGAREに行くところだけど、NZなのでしょうがなくパクランガモールの中にあるアウトドア専門店へ。200ドル以上するくるぶしまでの山歩き用靴を物色。三足ほど試着。こういう登山靴の中に履くのはウールの靴下だと決まっているらしい。分厚いウール靴下を靴の試着用に貸してくれる。

しかしいまいち。お店のオヤジに「合う靴が見つからなかったら、この運動靴でルートバーントラックに行くことになるんだけど、どう思う?」と聞いてみたところ、「ダメ、ゼッタイ。ソールがなってない。完歩出来ないよ」と言われてしまう。

えええーそうなんだ。。すみません、ルートバーントラックをなめてました。。でも合う靴じゃなかったらもっとダメだよね。合う靴無いんだけど。と言うと、オヤジが靴下を二枚履いてみろという。ふーん?と思いながら言われたようにしてみると。あれ?なんかいい感じ・・靴下の厚みをさらに微調整し、薄いライナーとその上にウールの一番分厚いを重ねるとぴったり快適になることが判明。

靴下でこんなに違うんだ・・しかも、ウールがこんなに快適なんて知らなかった。足の裏も甲も柔らかく包まれて、変に隙間があるときよりも歩きやすくて新しい靴も痛くないのにはびっくり。

この靴と、靴下計3枚と、ツバつき帽子買ったら400ドルだった。
ステッキも欲しかったけど、100ドルもするので悩んでやめた。
まだ、パンツと上着とあとインナーも買わなくてはいけない。このお店では一番小さいパンツでもぶかぶかでだめだった。ジーンズなど、速乾性のないものは厳禁なんだそうだ。何を買っても100ドル以上かかる。たかが歩くのに、お金かかりますね。。


必要なもろもろは、クイーンズタウンでも山小屋でも買えるらしい。でも、靴だけは慣れておく必要があるので、今日買えてよかった。いや、オヤジには「急すぎるよ!毎日履いて慣らして!」と言われてしまったのだけど。なので、今日から十日間、学校にも買い物にもこの靴で行くことにした。実は、今もリビングで履いてたりする(笑)。

快適なんだけど、この靴じゃなくて、いつもの靴で昨日ワイタケレに行ったときに擦れた部分がちょっと痛い。いつもの靴は歩きやすいと思っていたけど、中で足が動いて靴底で擦れてるらしい。ちゃんとした靴はいて分かった。散歩クラブは十日に一度、2~3時間ほど歩くだけだから苦にならなかったけど、 39キロをあれで歩いてたらたぶん死んでた。


イースター休暇中の宿も順調に取れて一安心。旅の目的にひとつ、テカポ湖畔のサーモン丼のお店がイースター中もやってるのも電話確認済み。あとはレンタカーの手配をせねば。バスの時間に縛られずに寄り道観光するにはやっぱ車がないとね。


暫定予定表

1日オークランド発、クイーンズタウン着
2日ルートバーントラック(山小屋泊)
3日〃
4日〃         クイーンズタウン泊 
5日ワカティプ湖 テアナウ湖 テアナウ泊
6日ミルフォードサウンドクルーズ テアナウ泊
7日クイーンズタウン ワナカ タウポスターツアー タウポ泊
8日マウントクック タウポ泊
9日 未定
10日アシュバートン クライストチャーチ泊
11日友達と会ったり クライストチャーチ発、オークランド着


南島の南の方、ミルフォードサウンド辺りは、未体験ゾーン。
必見ポイントなどの情報求む!!

page top
帰国日が決まりました☆
先週でサマータイムが終わって、いきなり夕方が暗くなったNZです。日本ではだんだん日が長くなってきてるんでしょうね。こちらは8時過ぎまで明るかったのが、一気に7時には暗いってなっちゃいました。なんか寂しい。

風もすっかり秋風。昼間の日差しも大したことなくなってきた。


ここ数日の空は、シアン100%!みたいな本当に赤みのない水色で、いっときの青とはまた違ったやわらかい感じ。写真をアップしたいのはヤマヤマなんだけど、実はノートパソコンが壊れてしまい、今は旦那さんのを借りてます。こっちには画像を扱うソフトが入っていないので、アップ出来ない。残念。


ところで、帰国日が決まりました~。
5月12日日本帰国、8月の頭あたりにNZ戻りの予定です。

サロンopen予定は、
5月末まで大阪
6月24日くらいまで東京
7月9日まで大阪

こんな感じになりそうです。決定しましたらまたお知らせします。
日本の皆様、オフや遊びに誘ってね~♪

また皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています♪


まだ二ヶ月近くあるんだけど、帰国日が決まるといつも気持ちが逸る。実際、ばたばたと忙しくなる。去年もそうだったんだけど、帰国直前に旅行に行ったりする。今年もイースター前後(4月上旬)に十日くらい南島に行こうと思ってるし、5月上旬には日本からの友達が来る。


きっとあっという間だわー。

page top
ただいま~~といいますか、とっくに帰ってます!
また更新をさぼってしまってました。

皆様お元気でお過ごしでしょうか。
ワタクシは、、とっくの昔に帰国しています・・!

今回の日本滞在は、忙しかった。。
たくさんの人に会ってたくさんお話したなぁ。
美味しいものいっぱい食べたよー。
お仕事もめいっぱい頑張った!


最後の大阪の一週間がまたものすごく忙しく、毎日毎日朝から夜まで予定がびっしり!
施術を受けたり、友達と会ったり、お金関係の手続き、歯医者さん、最後の買い物。

その間には駆け込みで来てくださる施術のお客様がいて(今回の大阪は短くてご迷惑おかけしました)、久しぶりの方や初めての方、皆さんお会いするのもすごく楽しみにしていた方達。また皆さん遠いところから来てくださっている方ばかりで・・最後の一週間は大阪府以外の方ばかり。本当に、遠いところをありがとうございました☆

お仕事についてはまなひなにっきのほうにぼちぼちと、、(気長に待っててください☆)


NZに帰って来て、忙しさの反動か、しばらくぼーっと・・・。いやいや、色々やることもあるし、いつまでもぼーっとはしていられないので気合いを入れるためにブログも復活!

オークランドに戻ったのは8月26日、真夏から真冬のはずが車の中は暑いくらいの陽気で夏服+上着一枚でぜんぜん余裕やん。

そして9月12日現在、桜がどんどん開花中。その代わり夜は冷えるので、日本の桜のようにパっと咲いてパっと散るということはなく、だらだら~~と一ヶ月くらい咲いたり散ったり。趣きがね・・ちょっと違うのです。

来週雨でぼつったお花見、今週は出来るかな?写真は近所のフードタウンの駐車場にて。おもしろい雲だったので。
page top
日本に帰国します
また更新サボってしまいました。

明日から日本に帰国します。
朝出て、日本の夕方に着くので、とっても早くて楽ちんなような錯覚が・・(笑


そしてまた大阪と東京でトリートメントをさせていただきます~~。
サロンオープン期間は以下の通りです。
若干の予定変更があるかも知れません。ご了承ください。

東京銀座サロン 7月2日~7月9日
大阪自宅サロン 7月11日~7月22日
東京銀座サロン 7月24日~8月13日
大阪自宅サロン 8月16日~8月24日

詳細はメールかメッセージでお問い合わせください☆
メールアドレスをご存知ない方は、まなひなにっき のメールフォームをご利用ください。



クライアントさんからの、是非また!という嬉しいお声に支えられ、またこうして日本でトリートメントする機会を与えていただけたこと、本当に感謝感謝です。ありがとうございます。

まなひなにっきのほうには、少しトリートメントについての想いなどを書きましたので、興味をもっていただいた方はご覧くださいね。



日本滞在中の遊びのお誘いも受付中です♪
日本のみんな~~会えるの楽しみにしてるよ!

オークランドのみんな~~しばしの別れだ!またすぐ帰ってくるよ☆
page top
間違ってました
私、間違ってました。というか、思い込んでました。

こないだの土曜日まで、まったく疑わずに信じ込んでいました。

・・・・・・・・・・・・・「じぱんぐ」とか「餃子キング」のある通りは「ホンソンビー」だと。


Ponsonby Rd ですか。そうですか。

Phonsonby だと思い込んでいましたが、ナニカ?



土曜日のオフ会の会場の詳細を見ようと思って「ホンソンビー じぱんぐ」で検索かけてヒットしなかったことからやっと気付いたわけですが・・・・・



「ホンソンビー」で検索かけたら、1件ヒット。いたよ、いたいた、バカが。









って、私のブログだけやん!

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。