ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
オリーブピッキング♪
ノースショアのイブンカな日々のブロガーSATOさんから、街路樹のオリーブから自家製塩漬けを(南ア出身の旦那様が)作った、と聞き、漬物大好き♪な私は、真似っこしよう!とさっそく行ってきた。その前に立ち寄ったmarieさんご家族も一緒にGO!

気持ちはすぐ!だったけど、イースターやなんやで2週間遅れの今日に。時期過ぎちゃう心配もしたけど、大丈夫だった。見上げる大木の、大きなオリーブの木にたわわに実ったたくさんのオリーブ!大きくはないけど、もぎたてフレッシュ!つるつるで美味しそう。

とりあえず口に入れてみる。基本だよね?・・・でも、10日間も渋抜きするレシピを頂いて想像した通り・・生のオリーブは苦かった!!!命の危険さえ感じるヤバい渋さでした。かじらないように、おすすめします。

塩漬けオリーブにするのには、緑色の未熟なものを使うそう。オリーブオイルに使うという黒く熟したものも美味しそう。ぶにゅぶにゅに熟しきったやつを、もしかして熟すと渋くないかもと思って口に入れてみた。甘い!!ってほどではないけど、もう渋くない。すごい、ほんとに果物みたい。アボカドのようにオイリーで濃厚。塩気が欲しいな~~というお味でした。これを絞るとオリーブオイルになるのね~。

大人が美味しい!なんて食べてたら、marieさんとこのマリサちゃんが青い実を口に入れてしまった!半泣き。苦いもんねー、ごめんね~~。その後、オリーブは甘くないと知ってしまったマリサちゃんはやる気半減。おうちに帰りたそう。そうだよね~大人の趣味の嗜好品につき合わされてるんだもんね(汗)。ごめんよ~。でも、最後まで健気にがんばってお手伝いしてくれました。ありがとう、マリサちゃん。

What are you doing?と聞かれる(SATOさんがペラペラと説明してくれる)。これがオリーブの木で、塩漬けにすると食べられることを知らない人が多い。SATOさんの旦那さんがバケツいっぱい収穫したときも、トルコ人一組以外、だれーーも後に続く人はいなかったそう。もったいないもったいない。交通量が少なくてきれいな環境で育った街路樹のオリーブの実が採り放題!素晴らしい・・。

ノースショアは、オークランドから橋か船で渡る、対岸の町。小高いマウントビクトリアから港とオークランドのダウンタウンが見えた。船で通勤する人も多いらしい。こうしてみると、意外に近いかも?

今日から十日間は水を替えながらアク抜き。そこから2週間で食べられるそう。楽しみ~~。
スポンサーサイト
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。