ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パーミット申請料???
永住権申請後の続報です。クックアイランドからるんるんで帰ってきて数日後、イミグレから電話がかかってきました。パーミット申請料700ドルを払えって・・。え、なにそれ?

申請時、調べに調べて、うちのパターンだと申請料がかからないってことで浮いたお金で旅行行っちゃおうか、IELTSでもちょっと浮いてるしってことでかなり使っちゃって使いすぎて、もう合計金額を知るのも怖いので計算もしてないんですけど・・。ここにきて更に、今更に、700ドルですか?(涙)

どうも、申請料が免除されたのはビザのみらしいです。パーミットは別だと。うむー。よく見たらちゃんとイミグレのサイトに書いてあります。あ~あ。バックレるわけにもいかないよねぇ・・ってことで、すぐに小切手を郵送しましたよ。

旅行中も電話してきていたらしいんだけど、この間、手続きは止まってたのかなぁ。今のワークビザにも期限があるのでちょっとでも早いほうがいいだけど。しかも、どうやら担当者は研修生らしいです。大丈夫なんだろうか・・・
スポンサーサイト
page top
パスポートはどこ?
クックアイランドはNZ自治領です。独立国家なので、NZから行くのにもパスポートが必要です。なので、今移民局に提出中のパスポートを返してもらわなくては行けないのです~。というわけで、一時的に返してもらうため、イミグレに問い合わせ☆

まずメール。返事なし。やっぱりね、と電話。エアーチケットをFAX(Eチケットだとこういうとき便利ね。FAXしやすい(笑))、再び電話。んじゃ今日か明日の3時半までに取りに来て、とのことで(ここまでは夫がやり取り)行ってきました、シティまで。

が、しかしシティのイミグレにはなかった!あるはず、無いわよ、あるはず・・とのやり取りの中で徐々に不安に・・やばいよ、パスポートなかったら旅行行けないじゃん!(いや、本格的に無くなったらそれだけじゃ済まないけど)けっきょく窓口では分からず、再度電話で問い合わせたらマヌカウにあるという・・(汗)。どうやら最初の説明で聞き漏らしていた模様。窓口で聞いても分からないことが、なぜか電話だと即答してもらえたりします。電話担当の人のほうが事情通て感じなんだな~~。

オークランドは4つの行政区に分かれていて、私が住んでいるのはセントラル(中央区て感じ?)、マヌカウシティはその南側にあるオークランド空港のある町。シティからうちを挟んで真反対(汗)。モータウェイ(高速)乗ってビューンと行ってきました!

区役所みたいなのや税務署みたいなのが集まっている地区にイミグレもあります。道を尋ね尋ね歩いてるのに見過ごしてしまったこの小さな看板!

マヌカウイミグレ

語学学校と同じビルにあります。ANZの近く。通り過ぎて二軒隣の雑貨屋さんで尋ねたらイミグレーションがどこだか、地元民も分かってませんでした。まー、地元民ならイミグレには用事ないもんね、しょうがないか。それにしてもひっそりしてます。

やっとパスポートを無事ゲット。よかった~~これで旅行に行ける♪新しいビザが貼られてないかな?とちょっと期待したけど当然、未だでした(笑)。でも、なんでマヌカウにあったんだろう。提出書類は誰のでも全部マヌカウに集まるのだろうか。んじゃ最初からマヌカウに出せばちょっとは早かった?いやもう考えてもしょうがないか・・あとは待つだけだし・・。
page top
永住権の申請しました
先日の日記、途中で切れちゃってるけど・・SOTOの後、領事館に行って婚姻証明をもらい、8月3日に最後の書類、IELTSの結果を受け取り(IELTSは英語のテスト。私はマヌカウ大学で7月21日に受けました。不合格の点数というのはないんだけど、日常生活に不自由する程度だと永住権取得後に学校に行かなくてはならず、行っても行かなくても学費は前納です。なので、これを罰金と呼んでおります)、その足でシティのイミグレーションに出向き、永住権の申請書類を提出してきました!

書類

この写真は前日に用意した数々の書類を並べて撮った物。いっぱいありますね~~。これらをイミグレーションの用意している大きな茶封筒に全部入れて、封筒に名前と生年月日、ビザのカテゴリを書いてポストに投函して完了☆

NZに移住しようと言い出してから約5年。知識の無かった頃は永住権てそんなに難しいもんだと思ってなかったし、海外においてビザがどんだけ大事なものかも全然認識してなかった!まぁなんとかなるんちゃうの?でここまで運良く来れた・・。長かった?短かった?うーん。色んな想いが蘇ります。

ていうか、NZに移住するまでのその後を永住権がおりるまでにアップしようと思ってそのまま(汗)。間に合わせたかったけど、どうかな?


今日、8月8日にイミグレーションから携帯にテキスト(携帯メール)が届いて整理番号が発行されました~~☆おおぉ、どうやら受理されたのは間違いないらしい。5日かかって受理されたってことしか分からないわけだけど、移民手続きの進み具合はこんな感じで待たされるのが当たり前なのです。昔は申請から半年や1年かかるって話もよく聞いたな・・今はどうなんだろう?

気になる自分の手続きが今どこまで進んでいるか?は、この整理番号で検索することが出来るらしいですよ。なんか移民局もハイテク化が進んでるねぇ。でも、そのデータの更新は週に一回しかしないらしいから、やっぱりのんびりペースだわ(笑)。
page top
領事館へ婚姻証明の申請へ
オークランドに引っ越して、2年が過ぎました。夫の仕事は5月に2年目を迎えており、永住権申請の条件が整ってきたので今、申請の準備中です。

永住権の申請用紙はもちろん、健康診断書、警察証明(犯罪経歴証明書)、出生証明、収入証明、などなどなど。それぞれの書類には有効期限はあるので早く用意すればいいというものでもなく、なかなか難しいのです。一番早く期限が来てしまうのは私の健康診断書。前回の帰国前に受診したので8月上旬まで。この三ヶ月間で余裕で準備出来るはずでした。

ところがここへ来て、「婚姻証明」も必要だったと気づき、慌てて日本に戸籍を送ってもらうよう依頼、書類だけがEMSですぐに届くかと思いきや、、、、素麺やおせんべいと一緒に十日後にやっと届きました!お義母さんありがとう!!

で、行ってきました、久しぶりの在オークランド日本領事館。

ダウンタウン

NZ帰国3週間でダウンタウンに行くのは初めて(笑)。久しぶりの都会です。オークランドは雨続きだけど、この日はいい感じに晴れ間が・・ラッキー♪

ASB

領事館はこのASB銀行のビルの12階。ちなみに、大使館は首都のウェリントンにあります。婚姻証明の申請には戸籍謄本とパスポートが必要です。普通は出生証明と同時に申請すると思いますけど・・。申請したら土日を除く二日後にはもう受け取れます。あーもうすぐ永住権の申請だー。あともう一個、最後のアレを受け取れば。(アレに関してはまた後日・・)

都会に出た勢いで、午後はお友達とランチしてきました~~。GREY LYNNのおしゃれカフェRIPE DELLでお持ち帰り。NZではテイクアウトではなく、テイクアェイと言います。カトラリーがプラスティックから木製のものに変わっていたので、つい貰ってきてしまいました。

RIPEDELL

ベジタリアンサンドとマッシュルームのリゾットにしたけど、サンドイッチがけっこうボリュームたっぷりでお腹いっぱい~。写真に写ってないけどベイクした厚い椎茸と甘いカラーピーマンがどっちゃり挟まってました。このパン、イタリア風?堅すぎず柔らかすぎず甘すぎず噛むとほんのり甘くて香ばしくて絶品☆☆☆う~ん幸せ。お天気もよくて、あったかく、庭で寝そべる猫を見ながらまったり寛いだ午後でした。
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。