ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
オークランド三大ビューポイント
GW中、日本から友達が旅行に来てました☆ロトルア~タウポ~ワイトモ~オークランドと五泊六日の滞在。短いながらも充実した旅になったようで、よかったよかった。最後の二日間はオークランドの観光をお手伝い。 まずはオークランドの三大ビューポイントのひとつ、ワンツリーヒルにお連れしました。


ワンツリーヒル

シティもマヌカウハーバーも、全部見渡せる~!公園には散歩コースがたくさんあって羊も牛もいるので、時間があってのんびりしたいときにもお奨め。公園自体が大きいので、街は遠く小さく、広がり感はピカイチ69です。


次はマウントイーデン。シティに近く、スカイタワーがけっこう近くに見えます。火口跡をぐるっと一周すると街が本当に間近に見下ろせるポイントもあって、こんな街中にこんなスポットがあることにちょっと驚きますよー。


マウントイーデン

暗くなる前に急いでハーバーブリッジを渡ってノースショアへ移動。三つ目のビューポイントはマウントビクトリア。対岸からシティが見渡せます。スカイタワーが一番近く、ポートの様子もよく分かります。シティが一番よく見えるのはココ68


マウントビクトリア

ちょうど湯が沈む少し前に到着。こんなに赤い夕日はNZでは初めて237空気中に浮遊物の少ないNZでは、夕日が赤くなることは少ないのです。この日は雲もあったし、多少水蒸気があったのかも・・ラッキーでした68


デボンポートのカフェで夕食後、とっぷり暮れたポートから夜景ウォッチング。夜景の手前部分は海。ベンチがあって対岸を眺められるようになってます。ここは高台ではないけど、港から港を見ているので遮る物がなく、いい眺め☆港町オークランドのシティらしい夜景で、大都会オーサカから来たお客様にも満足してもらえましたようです(笑)。

夜景



オークランドのビューといえば、スカイタワーに登るのが一番よく見渡せるのは間違いないけど、今回の三大ビューポイントもそれぞれ味があっていい!車でのアクセスがいいし、無料だし。時間があれば、四つ目・五つ目にも行きたかったなぁ。それはまた次回に(^^)。




スポンサーサイト
page top
お花見は今日が本番!
先週に引き続き、今日もCornwall Parkでお花見♪桜は今度こそ満開、空はピーカン!最高のお花見日和☆

今日はロトルアからの友達やその友人知人、ワイヘケ島からの友達、ハミルトンからの友達、ウクレレ仲間、などなど多方面の友達がこの公園に一同に会する機会となった。皆さんパートナー連れ、お子様連れで、30人超の大所帯!というか、他にもそんなグループがいくつもあって、数百人が集まってる!ジャパンデーみたい!先週の寒い中、五分咲き桜の下で毛布で暖を取っていたアレはなんだったのか(笑)。一週間後とは思えない暖かさの中、重箱弁当やお寿司のお弁当をみんなでいただいた。

うちからはポテトサラダと車麩のカツを持参。車麩のカツは先日の高野豆腐のカツの作り方とほぼ同じ。車麩はバームクーヘンみたいになっていて、それを扇状に切って味付けしてフライ衣で揚げる。バームクーヘンで言うところの焦げ目が堅くなっているので、歯ごたえのアクセントになってて食感がちょっと面白い。

高野豆腐と材料は違うけどお麩も蛋白質のかたまりで(麩は小麦のタンパク、グルテン)、ベジタリアンの大事な栄養源なのだ。パン他、小麦粉食の国ではグルテンアレルギーが多いらしく、グルテンフリーのお菓子やパンも見かける。麩なんかぜったい食べられないよね。お米の国の人でよかった~~

オークランドにはいくつか太鼓のクラブがあるようで、地方紙なんかでちらりちらり聞いていた。今日はとうとうそのパフォーマンスを見ることが出来た!

背筋いりそうだな~~と思ったけど、いやいや、下半身もかなりどっしりさせないと上半身のパワーを支えきれなさそう。三台の太鼓に、三人(多いときで九人)のパフォーマーが並んで音も振りもユニゾン!ジャンプしたりターンしたり、華麗に踊るようにかつ力強く太鼓が鳴る。うわ~~!これはかなり恰好いい!

リズム感と力強さ、あとやっぱり下半身の軸がしっかりしていないと無理。恰好いいなぁ。私に無いものばっかりだから憧れちゃうんだろうな。うーむ太鼓習いたい。

そして宴の後、ゴミ箱も置いてないのにゴミ一つ落ちていないのはさすが。それに、ピクニックに慣れてらっしゃる皆さんの敷物は布かゴザ、またはお尻の下だけの小さいもの。今日寝ちゃった芝生も、また復活してくれるはず。桜さんも芝生さんも楽しませてくれてありがとう。また来年もよろしくね♪
page top
韓国サウナでオンドル体験
今日の夜、前から気になっていた韓国式の銭湯に行ってきた☆タマちゃんのブログで紹介されていた所。

NZの温泉と違ってここは裸で入れるお風呂。日本と同じような浴槽のお風呂があるけど、一個しかない(それと真水の水風呂)。狭い。レジャー感ゼロ。長湯も厳しい。20ドルもするのに?
ちっちっち、違うんでーす。
実はメインはこっち!>>>「温突(オンドル)」

オンドルというあったかい床に寝転べる部屋があって、借りたTシャツと半パンでごろごろしながら汗をかく。日本のスーパー銭湯でいうところのラウンジ?ムームーみたいなの着て男女混合で寛げるところ、あれに似てるけどちょっと違う。

秘密?はブラックサファイア。床に敷き詰められた黒いタイルが暖められ、何やら有効成分が人体の血液循環をよくするのだとか?温度は40度~50度。湿度もあって、ホットヨガのスタジオってこんな感じかなぁ、と思った(ホットサウナ未経験だけど)。

ゆるいサウナにずーーっと入っているような感じ。寝ていられるから楽だし呼吸もしんどくない。水分補給しながら、玉の汗をだくだくかいた。

一度、お風呂で汗を流して体を洗ってまたオンドル。

テレビでは韓国ドラマや韓国スーパーの宣伝をやっている。全編韓国語。すごいなぁ。日本語のこんな宣伝みたことない。韓国人はどこでもパワフルだなぁ。

それはともかく、韓国語でしか放送しないのでわけ分からん。暇が潰せない。そのうち何もせずにただ汗をかくことに飽きてしまって、2時間あまりで終了~。体重計がったので、ビフォーアフターを計り比べてみると面白いかも。

20ドルでフェイスタオル2枚とオンドル用のウエアが借りられて、ロッカーの鍵を返すまでは出入り自由。レストランやトレーニングマシンもあります。オンドルで下に敷くバスタオルとお水を持参することをお薦め!シャンプーリンスも有料です。シティから15分、6 ArrenwayDrive, Albany, NorthShoreCity。09-479-3100。
営業時間・毎日9:00AM~11:00PM(金・土は~10:30PM)、定休日・第2・第4月曜日。

肩までお風呂につかるのだけに20ドルは正直高いかな~。でもオンドルをめいっぱい利用すれば充分値打ちはあると思います☆私はまた行きたい!次回は熱いお茶を持参して、もっと汗をかいてやろうと思います(笑)。
page top
お花見しました♪
今日はOne Tree Hill Domain の隣?中?にある、Cornwall Park でお花見。

三分~五分咲きだったけど、昼過ぎからのお天気に恵まれて気持ちよく過ごせた♪

広い広い公園の一角にある桜のエリア。散歩の人は通るものの、座って花見なんて誰もしていない。見ごろは来週か?という感じの咲き加減なのもあって、私たちだけの貸し切り状態。

ビニールシートを敷いてお弁当を食べたりウクレレ弾いたり寝転がったり・・と快適に桜を楽しんでいたら、芝生の向こうからカートに乗ってやってきたおじさん曰く、「ビニールシートはだめだよ、芝が傷んじゃうから。蒸れて、熱がこもって枯れちゃう。だから今度から持ってきちゃだめ」。

!知らなかった!ごめんなさい!シートをめくって手を入れてみると、なるほど生あったかいような湿り気がある。これが芝生にはよくないんだ・・。

日本のお花見なら朝からビニールシートを敷いて陣取りだから、芝にはかなりよくないんだろうな・・。手入れされた芝生が全部立ち入り禁止になってしまわないように、ピクニックエリアの芝生を使うときはNZでも日本でもしっかり気をつけよう。

通気性のいいゴザやそれに類するものなら少しはましかと思うのだけどどうなのかな。昔のレジャーシートって、ゴザみたいにビニールを編んだもので多少の通気性はあったんだよね。でもあれじゃ蒸れそうだなぁ~。このあたりはもう少し調べてみなくちゃ。詳しい人いたら教えてください!
page top
ワイヘケ島
昨日急に思いついて、トオルちゃんと行って来たワイヘケ。
朝8時の時点で天気予報は雨。Ellerslieは止んでいたけど、ダウンタウンはけっこう強く降っていたらしい。向こーーの方に見えるわずかな晴れ間に望みを託して決行することにした。

だいたい、オークランドは朝から晩まで一言で表せるお天気だったためしなんかない。朝はたいがいどんよりしてるもんだ。9時5分前、ブリットマート駅到着。雨・・・降ってます・・・。でも、雲はあれども妙に明るくなってきてる。これは晴れるよ~~とフェリーに乗ってしまった!

結果大正解!

ダウンタウンから40分、フェリーに乗っている間に嘘みたいにぐんぐん晴れて、今日のお天気を確信。さらに雲がどんどん無くなって、バスでビーチに着いたときにはピーーーーカン!!!

海がめっちゃきれいです!青いーー!青いよーー!空が青い。海も青い。靴を脱ぎ捨てて裸足になって、きれいな砂浜の波間に立てば・・・、き、き、気持ちいい~~。

この透明感、伝わるかなぁ。

ひいた波に青空が写り込んでこれまたきれい。犬のお散歩も絵になります。

この砂浜は、時間帯によってリードなしのお散歩が許可されてます。このコは海よりボールに夢中。

ワイヘケはぶどう作りに適した気候と土でワイナリーがたくさんある。斜面にはぶどうの木がいっぱい。

ティスティングしながらランチ。ワインはよく分からないけど・・実は一番安い白が一番美味しかった☆

空と、乗馬クラブと、ワイナリーの庭とブドウ畑と、向こうには森と海。きれいなものしか見えない中で、美味しいワインとお料理。うーん、幸せ。モッツアレラのフライとフレッシュな野菜料理が本当においしい。ゆっくりゆっくりいただいた。

道路と海の間の斜面にぽつぽつ家がある。当然、海側リビングな家だ。見たところ土地はいっぱい空いている。あまってんのかな、土地。建てちゃおかな~~。

いいお天気で、気持ちのいい風が吹いて、きれいなものをたくさん見て、幸せな一日だった・・。フェリーからダウンタウンを見て、やっぱオークランド住みやすいよなぁ、近くにこんないいところもあるし・・さすが世界で5番目に住みやすい都市、などと改めて思ったのでした。
page top
海!
めざせワーキングホリデーのブロガー、Mちゃんがオークランドにいるというので、会ってきた!

先日のマラソンコースになった、タマキロードをドライブ♪天気はいいし、窓からの風は気持ちいいし、海岸線沿いで景色は最高。気持ちいいねー♪

車を停めて、ちょっと海岸で波遊び。落ちてた枝で書いたのは・・・「AROHA」。ハワイ語のアロハのつづり間違いじゃないです。マオリ語のアロハ。意味は、愛、です。


Mちゃんとは初対面だったけど、すぐに打ち解けてゲラゲラ笑って過ごした。オークランドに帰ってきてからダウンタウンも初めて、海に入ったのも初めて。Mちゃんは、オークランドで寂しくて、スカイタワーで泣いたりしていたらしく、久しぶりに笑ったとか言ってる。

今日は、お互いにとって、いい出会いで、いいお出かけになった。
page top
もやし・発芽豆・発芽麦
豆を発芽させると栄養価が増す。火が通りやすくなり、消化されやすい形になっているようで、少々食べてもお腹が張らなくなった。火が通りやすいので加熱時間が短く済む。長時間コトコトと煮なくていいので暑い季節にはありがたいし、冬だって光熱費が節約できていいんじゃないだろうか。写真はムング豆の浸水前の乾燥と発芽後。これくらいか、もう少しもやしを伸ばしてさっと茹でてサラダにしたり、スープや味噌汁の具にしてもいい。豆の部分にも芽と根の部分にも歯ごたえが残っている状態でしゃくしゃく食べるのが一番美味しい。どろどろに炊いてしまうことが定番の料理法になってしまっているレンティルも、ほんの数分茹でたり蒸したりするだけで美味しく食べられるので、炊きたてのご飯に混ぜて蓋をしておくだけでも食べられるようになる。というか、生でも食べられる。形がちゃんと残っている状態で噛んで食べるので、更に消化がよくなる。豆は好きだけどお腹が張るから、、という人にも試してもらいたい。

これはグリーンピースの乾燥と戻して三日目、発芽しかけたもの。他にキドニービーンズや大豆など、なんでも発芽はさせられる。ただし、気をつけなければならないのは、乾燥豆として売っているものの中には、加熱処理をしているものがあるということ。輸入したものが国内で発芽しないように、加熱処理してあります、という注意書きをスーパーの豆売り場で発見!前に試した小豆の発芽率がめちゃくちゃ悪かったのはたぶんそのせい・・。延々待ったけどけっきょくでんぷんが溶けて腐敗してしまったのは、あの小豆が加熱で死んでいたからだったと思う。白い、NAVYという豆も同じ結果になった。両方ともオーガニックの豆だけどそれは関係ないらしい。発芽させたくて買い求める場合は、加熱処理の有無を確認した方がいい。分からないと言われたら輸入かどうかを聞いて、輸入だったらたくさんは買わないほう無難。まぁ、発芽はしなくても普通に食べればいいだけなんだけど。生きている豆は必ず発芽するし、生きている間はでんぷんが溶け出すということはない。漬けていた水が濁ったり、リンスの水にでんぷんが溶け出していれば諦めるべき。腐る前ならまだ食べられるので見極めよう。

RAWフード(生食)を徹底的に実践している人は穀類も生で、玄米や玄麦をごりごり食べるそう。そんな人にもこれはいいんじゃないだろうか、発芽オーツ麦。栄養価もたぶん増えていると思う。こういうものはたくさんは食べなくていい。発芽させていないものや長時間過熱したものに比べて栄養価が高いので、少しでいい。だからダイエット向け。生食してると適量にも敏感になってくるらしい。少量をよく噛んで、栄養価も高くて体に負担をかけずに必要充分、というわけで酵素の温存に繋がって若く美しく健康でいられる、ということらしい。私は炊いたご飯大好き♪なのでぜんぜん駄目(汗)。いつもお腹一杯たべちゃってます(汗)。

ブログランキングに参加中です☆応援クリックありがとうございます!
page top
マッシュルームとカリフラワーのベジサンド
毎週日曜日の早朝から、ノースショアのタカプナで朝市が開かれている。巨大な公共の駐車場を利用して開かれるので、車を停めるのが大変!すぐ近くのモールの駐車場を借りようにも朝早くは開いていないし、場所によって路上駐車は違反ではないけど(コインパーキングも日曜日と祝日は無料)日曜の朝は隙間無くびっしり。少し歩くけど海岸近くの公園の駐車場はお薦め。

今日は朝市で買ったパンと野菜とマスタードでベジサンド♪

パンはオーガニック小麦とサワー種であっさりしっとり焼いたパンで、サンドイッチに最適だった。オーガニック野菜はそうでないものより少し高いけど、お店で買うより新鮮で少し安い。大きなカリフラワーを2.5ドルで買い、カラーピーマンとスライス、ソテーして醤油で味付けし、フリルレタスと一緒にサンド。カリフラワーの苦味が、ソテーすると甘みに変わる。茹でるより味が凝縮されて美味しい。もうひとつは、マッシュルームのにんにくオリーブ炒めをこれも醤油で味付け。ハニーマスタードとソテーした醤油はなぜか相性ばっちり☆

マスタードはJollyさんのブースで。10種類以上のマスタードとトマトやバーベキューなど各種ソースは全部Jollyさんの手作り。無添加で安くて美味しい。使いやすいボトル入りのスパイス数十種もたっぷりの量ですごく安い。先週買ったマスタードがすごく美味しかったから、このお店を私のブログで紹介させてね!とお願いすると、お店じゃないよ、これは僕の趣味だからね、値段は書かないでね、とにっこり。

Jollyさんの愛のマナに溢れたマスタードは、ごま油・醤油・はちみつ・レモン汁と混ぜて中華ドレッシングにしたりも。マスタードフラワーで乳化してトロリとした美味しいドレッシングになってくれる。NZで売っているカレー粉はターメリックが少ないのかあまり黄色くないので別に足している。Jollyさんところのターメリックは私の知る限りどこよりも安いのでばんばん使えて嬉しい。ターメリック=ウコンは肝臓の薬になる。私らのような酒飲みには黄色いカレーが必要なのだ~(笑)
page top
アジアンマーケット食材で「五目豆鼓炒め」
エラズリィ近くの、マウントウエリントンにアジアンマーケットSILVERBELLがある。漢字名は銀鐘。日本・中国をはじめ、アジア系の食材が揃い、大根や白菜などここでしか買えない野菜もあるので時々お世話になっている。今日は、厚揚げを買って、豆鼓も見つけたので、野菜の豆鼓炒めを作ってみた。ごま油に豆鼓、しょうがを入れて軽く炒め、厚揚げ、人参、リーク(太ネギ)、カラーピーマン、ブロッコリー、きくらげ等を加えて炒め、あれば酒を加えて塩で調味で出来上がり♪しっかり味を付けて、白いご飯で熱々をどうぞ~



厚揚げは何故か関西風の三角が多い。絹揚げみたいなのはなくて、しっかり堅い豆腐を揚げたもの。1パック2.7ドル。豆鼓は大豆を発酵させて旨味を出した真っ黒な豆の調味料。250g1.15ドル。ネギの太いような野菜、リーク。1本0.99ドル。アジアンマーケットで買えるもやしは、日本の2.5倍くらいの量で1.15ドル。もやしとわかめ、味噌、豆板醤でスープにした。



キクラゲは、圧縮されてマッチ箱みたいなのに入ってる。10箱入りで10.75ドル。本当かどうか、オーガニックと書いてある。ちょっと高いかなーと思ったけど、お湯で戻すとけっこうな量に増えた!マッチ箱1個分で二人分2食はありそう。両掌に山盛りくらい。意外なほどぷりぷりに戻って、美味しかった♪
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。