ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
AFC 第5回部活
今回はゆうさんちをお借りしました。ゆうさん、お世話になりました~~。終わった後もワインなんかいただきながらおしゃべりして、クロエちゃんとエビちゃんのお散歩にも行って、タカプナのおしゃれカフェで食事して、ゲラゲラ笑いながら気持ちよーく酔っ払って、最高に楽しい一日でした。まる。じゃなくて、AFCの活動は・・・

まずはシェアランチの様子をどうぞ☆手前にあるのはトマト味のクスクス。その左上が高菜チャーハン、右上がそうめんのサラダ。ボウルの中が見えないけどいんげんのサラダ、切り干し大根、タイ風カレー、かぼちゃのサラダもありました。他にもパスタ、パン、スープ、、私の大好きな炭水化物と野菜のメニューが多く、今回もお腹いっぱい♪

もちろんその前後に、ちくもみもしましたよ。男子2名は庭でもみもみ、残りの女子は部屋でちくちく。今回もよく針が折れました。オークランドには常備の取扱店がないので、通販するしかなく不自由だよね。。

写真はじゅんこ(餅)のくま(本人いわく、うちゅうぐま、だそうです)。細かいパーツがほんと上手だよねー、しかも早い!

そして、今回もまりこさんがおうちで素敵な作品を仕上げて来てくださいました~~。フェルトのアクセサリーって子供っぽくなるかな、と思ってたんだけど、まりこさんがこのタイをくるっと巻けばアラ素敵。カワイイ大人の装いになりました~~。

ゆうさんちには大型犬のゴールデンレトリーバーが2頭。クロエちゃんとエビスくん。おりこうさんです。彼らもフェルトに興味津々!素材の羊毛にいたずらするかも?という心配は不要だったけど、出来上がったボールやフリースドッグが大好き!らしく、ためしに羊毛太郎を好きにさせてあげると大喜びでがじがじと噛み応えをたのしんでおられました(笑)。今回初めてのゆうさんはとりあえずクロエちゃんとエビスくんの抜け毛でボールを作成!自分の匂いのする、小さな丸いものを不思議そうにくんくんするクロエちゃん・・(笑)。私は写真を撮らなかったのでゆうさんの犬毛ボールはゆうさんのブログのほうで見てくださいね~。

タマちゃんのおタマザウルスも完成!火ぃ吹いてます!要チェック!
スポンサーサイト
page top
AFC 第4回部活
早くも第4回目です。皆さん、すごい勢いで作品を生み出しています!特に、じゅんこ(餅のほう)ちゃんがスゴイ。小さい作品をものすごい集中力で器用に作り上げていきます。真ん中手前のくまやうさぎ、右のパンダはじゅんこ(餅)ちゃんの作品。

写真がいまいちになってしまいましたが雪だるまとプレゼントボックスはちっちさんの作品。これは植木鉢用のアクセサリ。かわいーです♪

私は左の犬と、青っぽいブタくまを作りました。このあと、くまブタの相棒として、くまうさぎも作りました。ごめんなさい、じゅんこ(餅)ちゃんのくまにインスパイアされ・・というか、パクりました。刺し固めるときに、内側を連打すると、このように丸みを帯びます。じゅんこ(餅)ちゃんのアイデアです。犬のほうは、前作の犬、羊毛太郎より一回りちいさいので羊毛次郎です。

今日、じゅんこ(餅)ちゃんのお姑さんが送ってくださった日本のクローバー製の針を見せてもらったのですが、太針5本は500円なのに、細針はなぜか1500円になっています。値札が・・。何かの間違いだと思うのですが、何も知らないお姑さんがぼったくられたのかと思うと心が痛みます。これについては販売店にNZからクレームしようと思いますのでまたご報告します。

日本の針は基本的に1本100円です。NZでは安いもので1.8ドル。150円くらい。質は圧倒的に日本製のが勝ります。

写真はシェアランチのごく一部。今回も美味しいものが色々いただけて幸せでした。

そしてこれは、まりこさんの作品、ティーコーゼ。もみもみとちくちくの技を随所に「生かした逸品です。本体はもみもみで一枚布のようなものを先に作って上の傘の部分を縫い付けてあります。布状にするには最初に羊毛を薄く広げるときに均一にする必要があり、模様をつけるのにはさらに丁寧さを要求されます。

まりこさんは、既成のまきすや型紙を使う方法を応用し、独自のショートカット技法を編み出しました!かなりの時間短縮が出来て、体力勝負で時間もかかるもみもみ系フェルトに新風の巻き起こる予感・・・!!

今回も皆さんの創作意欲にいい刺激をいっぱい受けました。今度は私ももみもみ系で何か作ります♪ありがとうございました。
page top
AFC第3回部活
quinceさんに負けじとご報告です♪今日、狭い我が家に10人が集まって、フェルティングクラブ部活だった☆我が家の椅子は全部で4個。テーブルは1個。車で来るお客さんたちには椅子を持ってきていただくことに・・。すみません、みなさん。正直、あのテーブルに10人が座れるとは、私も思っていませんでした。なんとかなったのが驚きです。

今日で2回目の人と初めての人が大半。それでも、もうすでに写真のような作品を作ってくださいました☆ループになっているのはまりこさんが自宅で作ってこられたもので、本当にきれいに仕上がってる!すごいーー。

ちっちさんは雲のコースターでもみもみ系フェルトに初挑戦。教えるの下手でごめんなさい。羊毛は等分に置く、最初は丁寧に優しくもみもみ、途中からはかなり力を込めて、長いこともみもみ、がコツ?です。他にもみもみしたい人いませんか~?

じゅんこちゃんのペンギン、なおみちゃんのきのこもカワイクできました。パーツ部分の繋げ方は、パーツの端をふわふわに残しておいてしっかり刺し固めてから接着します。じゅんこちゃんは完全マスター♪なおみちゃんもじゅんこちゃんも色を乗せるのも教えるまでもなくすいすいやっちゃってました。イメージ通りになったかな?

たんこぶさん、タマちゃん、キキさんのは大作らしく、まだ未完。楽しみにしてます☆

みなでワイワイ、ランチをはさんでのおしゃべりも楽しかった!やってみた皆さんがハマってくれるのが嬉しいー☆やってみたら案外簡単でしょ?基本のボールから発展して色んなものが出来るのも面白いねぇ。次回は平日のお昼です。決まり次第、告知しますね~~。
page top
チャーチ支部も発足!
昨晩戻りました~。写真はチャーチ上空より。チャーチでは、ブロガー仲間の女性お二人ともお会いしました。

在住3年のquinceさんは、フェルト手芸をすでにやってらっしゃるオサレ~な方で、CHCHの手芸事情にも詳しい!リンク先には、素敵な作品がアップされています。色々有益情報をいただき、素敵な渋い染めのカラー羊毛のおみやげまで・・ありがとうございます。

がちこさんは在暦3ヶ月。このお二人は初対面のはずでしたが、さすがに狭いCHCH,いや、NZ。共通の知り合いがいらして、面識があったそうです。

そして、ランチの際にフェルト話で盛り上がり、なんと、チャーチ支部が誕生しました~☆☆Oyoっち含む3人でのスタート♪さっそく活動を始めるそうで、オークランド支部も負けてられません。AFC改め、NZFCとして、AFCとCHCが所属?なんかすごいことになってきました。掲示板を作ってみましたので、連絡板として使っていきましょう。まずは、活動希望曜日や時間などを書き込んでいただけると嬉しいです。ワン毛の集まり具合とか・・。画像も貼り付けられます。どしどし使ってください☆
page top
明日から南島
明日から南島。四日間でアーサーズパス越えでグレイマウス、マルイア温泉に寄ってワイナリー寄ってチャーチ、オフ会と買い物してアッシュバートン。ティマルまでドライブしてチャーチ。詰め込みすぎ?毎日移動やね~。まぁ元々Oyoに会いに行く旅だったので、車中話せればそれでよし♪お初のネット友達さんにもお会いできそうだし、楽しみだー。


そして例によって、まだ何にも旅支度はしていないわけだけど・・

こんなん作ってみました♪

庭にあった適当な丸い小石に羊毛を巻きつけて、ふんわり立体感のあるコインパースに。そして、中にべろをつけ、チャックの部分にも羊毛を重ねて内側をもう一度ふわふわのフェルトで覆い、ジュエリーケースにしてみた。

べろ部分は別に作り、ゆるくフェルト化した端を本体に接着しながらフェルト化すれば縫わなくても一体化してしまう。チャックは化繊で出来ているけど、これにも羊毛がそこそこ絡んで、バイヤステープのようにうまくチャックの端を隠してくれた。

羊毛をどんどん足したおかげで、内側がイイカンジに狭くなって石や貴金属が安定してくれそう。指輪用にもうひとつ小さいポケットがあってもいいかな。型は小石なので、何度も使える。同じものが何個も作れるというわけ。

本に載っていたのは耐水のシートってことだったけど、フェルトになる前に羊毛が流れて内側同士が癒着しやすい難点があった。丁寧に丁寧にすれば大丈夫なんだろうけど。その点この石の型はいい!羊毛を巻きつけやすく、その後も扱いやすい。作りたい形の石とかそれに準ずる立体物さえあれば、平面の型よりずっと楽♪いいこと思いついたなー。

これにアルクスを入れよう。アルクスとは、わたし用にエネルギー設定してもらったマナグッズで、結界を張ってくれるのでヘンなものが近寄らず、私のマナを安定させてくれる。NZではまだ「この部屋なんか気持ち悪い~~」という経験はないけど、万が一のためのお守りだ。ちなみに、水晶玉は単なるスイッチで、ゴールドの方が本体。石を乗せると発動する。

さて、あとは温泉用の水着と替えの下着くらいで大丈夫かな?

page top
フリースで猫
今度は猫。正面からの顔がどうしても猫に見えないので、横アングルで。猫に見えないのは、色のせいもあるかなぁ?アングルによってはポケモンに見えてしまう(汗)。この色は自然光じゃないと、べたっとしてあまり綺麗な色には撮れない。今度はナチュラルカラーのフリースで猫を作ってみよう。



page top
フリースドッグ一作目
実は、昨日が一作目だったんだけど、犬のつもりがどんどんどんどん大きくなって、収拾がつかなくなって、最終的に羊になってしまい、犬じゃなくなったので、今日のがフリースドッグ一作目。

フリースドッグとは。ナガクボノブコさんというアーティストの人が名づけたらしい、羊毛(とか、犬などの獣毛)をニードル(特殊な針)でつついてフェルト化しつつ犬の形に造形したもののこと。日本(の一部)では流行っている手芸。

探して探して、オークランドでは見つからなかった羊毛を置く手芸屋・・とうとう通販、しかも、日本向けにNZから羊毛を販売しているサイトで、国内発送出来ますか?と尋ねて、やっと送ってもらえた。Happy Mediumさんは、羊毛業界の有名企業アシュフォード社のあるアシュバートンにあり、羊毛の販売だけじゃなくて、アート留学や語学留学のフォローもやってらっしゃる。ものすごく凝った、見やすい、充実したサイトなので、このサイトは是非一読していただきたい☆特に羊好きな人にはリンク集もおすすめ。

今回買ったのは、羊の毛そのままのナチュラルカラーの茶としろっぽい色、その中間色の3種と、まだ洗っていない刈ったままの羊毛一頭分。全部で5キロほど・・。売るほどある!このフリースドッグなら500匹分??ひえー。

羊毛をほぐして、まとめて、ちくちく針で刺していくだけで形作りながらフェルト化していく。ほんとに不思議な羊毛フェルト手芸。熱に強くて丈夫だから実用的なものも作れるし、こういうマスコットも作れるし。可能性無限大だー♪
page top
フェルトでカップホルダー
羊毛を刈って、洗って、ふわふわにほぐした状態のものをslivertという。今日はこれで、カップホルダーを作ってみた。

sliverは毛の流れが一方向に束ねられているので、それを薄くちぎって横方向、縦方向と重ねて型紙に乗せていき、5層になったら形を整えながら、熱い石鹸水をかけてフェルト化させる。こすらず振動を与えるのが難しい。

充分にフェルト化したら洗って石鹸水を落とし、脱水して乾かして、軽くアイロンをかける。

フェルト化が不十分だったところがところどころに・・(汗)。ニードル(専用の針がある)でつついて充分フェルト化する。

毛糸で模様を作って、それも針でつついて、本体のフェルトとなじませる。毛糸がすぐにフェルトに絡んで簡単に模様が描ける。森に芽吹く新芽、「koru(NZのマオリアートのシンボル)」を裏表にデザインしてみた。写真のカップとぴったりサイズ。はさみで切って開けた穴に飾りボタンで留めるようにした。これで、これからの冬のコーヒーも冷めにくく美味しく飲める、はず。

かなりいびつで、分厚すぎるし、まだまだ改善の余地はありますな~~。
page top
NZでNZっぽいこと
一年半前、就職活動中の夫が日本に帰国したときに、羊毛の原毛をいっぱい買ってきてもらった。その頃、日本では原毛から作るフェルトマスコット犬やフェルトバッグなどが流行りかけていて、羊の国のNZならいっぱい豊富に、安くあるだろうと気軽に夫に頼んだら、普通のモールとかにはなくって、けっこう苦労して見つけてきてくれたらしい。アートセンターからの人づてで、やっとHANDSというクラフトショップを見つけ、そこでは何でも買えたようだ。

さて、日本でフェルト手芸にハマって、オークランドに引越してきた。NZは羊毛の輸入禁止。持ち込めない。なので日本に全部置いてきた。んー、手芸屋さんに・・羊毛が・・ない・・。毛糸屋さんで聞いても、フェルティング用の羊毛なんて売っているところも知らない。papatoetoeのちょっと大きな手芸屋さんで、大手メーカーのアッシュフォード社の品を取り寄せてもらえることが分かった。カラーの羊毛、1色最低1キロからとか言われてしまう。そんなにいらないー。しかも、日本で買うのと比べてもぜんぜん安くない。日本は100g380円とかで、NZ1キロ45ドル。

ちょっとNZっぽいことをやってみるのも大変だ。

NZっぽいといえば、糸ぐるまを買った。これで羊毛を紡いで、毛糸を作る。編み物は大の苦手なので、編むことは考えていない。というか、紡いだ先のことはあまり考えていない。映画「ガンジー」を観て、紡ぎは究極の癒しではないかと思っていたので、とにかく紡いでみたかっただけ。

紡ぐだいぶ前の段階なんだけど・・、組み立て前のが届いて、組み立て図に意味不明のところがあり、ねじくぎも刺さらないところがあり、中途で作業が止まっている・・・。


原毛は針でつついたり、お湯と洗剤をつけてこするとフェルト化する。写真は針で作ったフェルトボール。フェルティングの基本なので練習のために作ったけど・・これもその先の使い道は考えていない(笑)。
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。