ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ウクレレ☆初ライブ
今日は我がオークランドウキウキバンドのウクレレライブでした~☆いつもの練習場所、ポンソンビーのギョーザキングのいつものライブナイト。私が参加し始めてからライブの機会は何度もあったはずなのに、どうして初ライブなのかというと・・その度、私が日本に帰国して、NZにいなかったから。メンバー中三番目に古いのに初ライブ、でした☆


弾いたよ~♪歌ったよ~~♪楽しかった!


ギョーザ食べに来たら偶然ライブやったってお客さんもいるだろうけど、前回のライブで気に入ったからと今日のライブにも友達を連れてやってきてくれたファン(?)のおじさんもいたよ!うひょ~~♪ビール奢ってもらっちゃった!

毎回そうらしいんだけど、お客さんに恵まれて、拙い演奏だけど盛り上げてもらえました☆楽しんでもらってるという手応えが伝わってくると、恥ずかしさも緊張もビビる気持ちも和らいでいきます。でもねー、正直、日本のどこかの飲食店で同じことをやれと言われたらちょっと無理。出来ません。あと3年練習積んでからでないと(^^;


この、ノリだけに助けられてるレベルは何とか脱してクオリティをあげていく努力もせねばね、と話してはいるんだけど。今後の課題です。ともかく、今日は、お客さんに喜んで貰えたってことで


身内は全員忙しかったので、写真は一枚もなし!お客さんには動画まで撮られちゃったけど(^^;どっかに流出したらどうしよう(笑
スポンサーサイト
page top
ウクレレがやって来た♪
やったやった、ウクレレがやって来た。はるばるハワイからやってきた。うれしー♪これはコアロハというメーカーのソプラノウクレレ。一番一般的な大きさのスタンダードとも呼ばれるものだ。実物どころか実物の写真さえ見ずに通販で買ったけど、色目といい木目といい大きさといい、一目で気に入ってしまった!ハワイのPUAPUAさんで買ったのだけど、もし在庫が無かったら、いつになるか分からない入荷まで予約して待つということになるところだった。ハワイのウクレレ職人さんには、納期という概念がない。のーんびり、急かされずにマイペースで作る。だからこそのハワイアンウクレレ。だからこそのハワイの地のマナ。
とはいえ、、は・や・く!欲しかった!ソプラノより大きいサイズのコンサートしかなく、諦めて他のメーカーで探すかコンサートにするかと思いかけたときに、たまたま、(恐らく私の為に)希望のスタンダードが新入荷!こんな偶然(恐らく必然)見逃す手はないと、即購入♪この子、コアちゃん(マオリ語でhappyの意)はうちに来るべくして来たのだ。ありがとう、職人さん、PUAPUAさん、コアちゃん♪

おにぎりのような丸みのある三角のサウンドホールが特徴。ヘッドの先っちょとネックの付け根がミルククラウンのように波型に尖んがっていて、めちゃくちゃ可愛い。

実は今回、もうひとつウクレレを買ってしまった。写真の右。これはアンプに繋げて使うエレキウクレレで、夜遅い時間でも弾けるように(集合住宅なもので・・)。電池も使える小さいアンプがセット。これもカワイイ・・。

チューニングに四苦八苦して(1時間以上かかった。ペグ(調節つまみ)が固くて回しにくい!慣れるまで難しそう)、やっとポロロン♪と綺麗な音が聞けたときのドキドキ感は、最近ちょっと無かった(笑)。そして、わずかに知ってるコードのCやG7でポロポロ弾いていたら、一番最初につい口ずさんだのが「世界人類が平和でありますように」という曲。これは友人のDAYAが作った曲で、私がとったコードに間違いがなければC,G7,Gのみっつのコードで歌える簡単でHappyな曲。友人のクミちゃんの言葉を借りれば、日常的には小っ恥ずかしくてなかなか本気で言えないけど、歌なら歌える。それくらい小っ恥ずかしい歌詞(笑)。でも、カワイくてHappyな歌で、コアちゃんの初仕事には相応しかったかも。うちに来てくれてありがとう。これからもよろしく!

ブログランキングに参加中です。応援クリックありがとうございます!
page top
NZでウクレレ♪
フナコレ以降ハワイアンなものが大好きになってしまった私。ずっとウクレレを習いたいと思っていたけど日本での住宅事情がそれを許してくれなかった。NZで一戸建てに住めたら絶対に!と思っていのにいざ来てみると何故かあいにくアパートに住むことに・・。庭でウクレレ弾き放題の夢はあえなく・・。だけど幸い、平屋のアパートでリビングスペースの壁の向こうにお隣はない。なんとかぎりぎり控え目な弾き方なら許されるかも。そしてとうとう、購入!ハワイ産のウクレレ。ハワイから輸入するので届くのは来週とのこと。あー、もう、待ち切れない!

同じポリネシアなのに、わざわざハワイから個人輸入しないと手に入らないウクレレ・・。中国産のおもちゃウクレレを除くと、本当に選択肢が少なくなってしまうNZ国内のウクレレ事情。ウクレレはその原型がハワイに伝わってから発達した楽器だけど、このハワイアンウクレレの他にもうひとつタヒチアンウクレレというのもあって、NZではどちらかというとタヒチアンが主流らしい。タヒチアンの特徴は弦が8本(2本ずつ張ってあるのでパッと見ハワイアンと同じ4本に見える)で、その弦が8本とも同じ釣り糸だってこと。

タヒチアンは1本の木をくり抜いて作るのでハワイアンがギターの小型だとしたら、タヒチアンはエレキギターみたいな感じ。比較的薄くてサウンドホールが表にない。裏を削って開けてある。音は細い8本の糸が甲高く鳴る。曲によって可愛くも鳴り三味線のようにも鳴り、かなーーり明るい。ハワイアンがポロロン♪ならタヒチアンはピリリン♪という感じか。私は正直ポロロン♪の方が好きなのだけど、タヒチアンの甲高い明るさに惹かれてハマる人もけっこういて、NZ在暦6年のくまおさんもそんな一人。タヒチアンは比較的自作しやすいそうで、くまおさんはこれまでたくさんの作品を生み出している。
詳しくはこちらのウクレレくまおの部屋をご覧あれ。ウクレレを自分で作ろうっていう発想がまずすごい。そのウクレレも魚だったりパイナポーだったり・・カワイイです、楽し過ぎます。ウクレレ持参のパシフィックアイランド旅行記、ウクレレ行脚は絶対必読!!ウクレレ1本で旅がこんなに出会いに満ちた素晴らしいものになるとは!感動すること間違いなし☆

くまおさんはいつもこんな風に笑う、アイランダー気質の明るいオモロイ人。ウクレレを学べると思って入ったくまおさんの主催するAuckland UkiUki Bandでも、明るく楽しく歌って弾いてればそのうち弾けるようになるよ~と全然教えてくれない(笑)。というか、くまおさんも習ったことなんてないらしい。正しいポジションとかストロークとか全然教えてくれない、けど、ウクレレが間違いなく人生を豊かにする楽しいものだってことだけは、くまおさんを見てれば分かる。そして、お借りしたウクレレを見よう見真似で弾いてみるだけでもうすっかりハマってしまった。ウクレレは楽しい!早く来い来い、私のコアロハ☆
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。