ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雨の森をトラムでGO!
ワイタケレの森に行ってきた☆
うちから30分と少しで行けるこの地区は、熱帯雨林の森が残り、ウォーキングやトランピングのコースが100も200もあるオークランドシティに一番近い楽園なのだ。

またまた、なおこちゃんのお誘いを受けて、13日、3のつく日のお散歩クラブのイベントとして行って来た「The Rain Forest Express」。

これは、11日に行ったダムの建設にあたって作られた線路を利用した小さい小さいおもちゃみたいなトラムに乗って森の中をのんびり行くというイベント。水道供給会社のwater careのサービスで、なかなか人気が高いらしい。乗ってみて納得。大盛り上がりで超楽しかった!

一枚目の写真は橋の上で止まってトラムから降りているところ。こういううっそうとした木々の中を抜けて、10個のトンネルをくぐりながらトラムは進む。

トンネルには土ボタル(夜光虫)がいて、青白く幻想的に光っている様子がよく見えた。このトンネルがまた、トラムの車両ぎりぎりの大きさしかなくて小さいので壁がすぐそこ。こんなに間近で土ボタルを見たのは初めて!皆大興奮!おおはしゃぎ!いやぁ、土ボタルって洞窟の奥深いところにしかいないと思ってたよー。

この辺りはレインフォレストというだけあって、雨が多い。この日も朝から雨。でもトラムが進みだす頃には止んで、ちょっと明るく。雨に濡れた緑がいっそう綺麗に見える。

そして、ピクニックエリアにいた時間だけは、なぜか青空が出てきて急に夏っぽくなった。二枚目の写真は折り返し点に停まるトラムと子供。大きさの対比で、トラムの小ささが分かるかな?この小さい列車に体重100キロ以上のでっかい人も一緒に納まってたのだ(笑

ピクニックエリアから前出のダムまでは歩いて5分ほど。water careの人がダムと水道について色々お話してくれた。20世紀の初頭に出来たらしいので、この写真の水道管も100年くらい経つのかな?現役でオークランド地域に水を運んでいる。


森あり、ゆっくり散策するピクニックタイムあり、トンネルの夜光虫ありで、超大満足なお得感ある楽しいイベントだった~。トラムの小ささとすし詰め感がまたよかった(笑

お散歩クラブの皆さん、なおこちゃん、ありがとうね!楽しかった
スポンサーサイト
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。