ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雨のシルビアパーク
オークランドは昨日からずっとひどい雨。サマータイムが終わるとほんとに何もかも夏とは違っちゃうな、なんか寂しい。

こんな雨がオープン初日になってしまったシルビアパーク第三ステージの店子も不憫よのぉ。。

(シルビアパークとは;第四ステージまで完成すればNZ最大規模となる映画館や専門店、スーパー、レストランなどで構成される巨大ショッピングモール)

私も腰が重かったけど、今日は四つのアウトドア専門店が同時オープンてことでがんばって雨の中行ってきた(といっても車で5分の距離)。やはり、閑散としててお祭りムードはなし。大丈夫か、シルビアパーク。


建物と建物の繋ぐ通路の屋根が無駄にものすごく高くて風にあおられた雨にまったく役に立ってないやん!それ以前に、なんか、雨漏りしてるし!私もNZに来てから、かなり平気で雨に濡れるようになってきたけど、それでも雨漏りで濡れるのはなんかやだ(笑)。

数日前までまだ出来上がっていなかったくらいだから、突貫工事だったんだろうなぁ。通路の屋根とはいえ、雨漏りはまずいだろ、と思いつつアウトドアショップへ。


あう、ここでも漏ってる。ショップの天井のボードの継ぎ目?から水滴が・・。でっかいバケツで受けてるけど、天井が無駄に高いのではねっ返りがすごいらしく、周り中水浸し。店内も無駄に広いので、商品が濡れることはないみたいだけど・・オープン初日にこれはどうなのよ、シルビアパーク。


日本だと新規オープンのビブレで雨漏りしてるようなものじゃない?あり得ないよね?雨は今もまだガンガン降り。直ったのかなぁ、屋根。


通路の雨漏りはアクリルの屋根の構造上(デザイン上?)のことなので見れば原因が分かるからすぐなんとかなると思うけど、この場合はどこかから水が入ってどこかに溜まって天井材を通して滴ってきているわけで・・屋根を塞いでも、その見えないところで起こってることが怖い気がする・・。自分ちがこんな欠陥工事だったらと思うと!怖い怖い。


勤勉で細かいと言われている日本人だって、欠陥工事するんだもんね。そりゃ、こっちの人が急かされてやる仕事だもんなぁ。NZ人を急かしても早くならないし、ロクなことにならない気が・・。


うちからアクセスがいいし、大きな本屋さんも映画館も駐車場の心配しなくていいのは便利だし、好きなお店も入ってるし、是非応援していきたいと思っているのだよ、シルビアパーク。早く雨漏りを直して、第四ステージは丁寧に作ってオクレ。
スポンサーサイト
page top
ひっそり再開・・南島旅行計画中
4月1日から南島に旅行に行くことにしました。イースターの一週間前からなので、実はスクールは一週間ブッチします。でもいいの。行ける時に行っとかないと!

今回のメインイベントは!ルートバーントラックガイドツアー2泊3日!

普通は何十キロもの食料や燃料を自分で担いで行かなくてはいけない大自然のただ中を、寝巻きと洗面用具だけを持ち、食事やシャワー完備の山小屋に宿泊出来るという超贅沢なツアーに今回の旅の予算の大部分をぶっこみました!

三日掛けて39キロを歩きます。野鳥の楽園のブッシュを抜けるとこういう景色が広がっているらしい・・途中に湖や滝を拝みながらの変化に富んだ景観なんだそうです。楽しみ楽しみ。


実は、この旅行を思いついたのは先週の水曜日、クラスメイトに南島旅行に行くと聞かされ、私も!と思い立ったわけです。南島と言えばクイーンズタウンにミルフォードサウンド。そこまで行けば当然、歩かねばなるまい。幸い、ガイドツアーは予約出来た。が、しかし、ここで問題が。


こんなに本格的なウォーキング(というかトランピング?NZではトレッキングとは言いません)は経験のない私、何にも装備は持ってない。靴も着る物もこういうのが要ります、と公式サイトに詳しく書いてあるのだ。もう一週間しかないのに・・あるもので済ますか?という気持ち半分で、今日、買い物に行ってきた。

日本なら迷わず梅田のGAREに行くところだけど、NZなのでしょうがなくパクランガモールの中にあるアウトドア専門店へ。200ドル以上するくるぶしまでの山歩き用靴を物色。三足ほど試着。こういう登山靴の中に履くのはウールの靴下だと決まっているらしい。分厚いウール靴下を靴の試着用に貸してくれる。

しかしいまいち。お店のオヤジに「合う靴が見つからなかったら、この運動靴でルートバーントラックに行くことになるんだけど、どう思う?」と聞いてみたところ、「ダメ、ゼッタイ。ソールがなってない。完歩出来ないよ」と言われてしまう。

えええーそうなんだ。。すみません、ルートバーントラックをなめてました。。でも合う靴じゃなかったらもっとダメだよね。合う靴無いんだけど。と言うと、オヤジが靴下を二枚履いてみろという。ふーん?と思いながら言われたようにしてみると。あれ?なんかいい感じ・・靴下の厚みをさらに微調整し、薄いライナーとその上にウールの一番分厚いを重ねるとぴったり快適になることが判明。

靴下でこんなに違うんだ・・しかも、ウールがこんなに快適なんて知らなかった。足の裏も甲も柔らかく包まれて、変に隙間があるときよりも歩きやすくて新しい靴も痛くないのにはびっくり。

この靴と、靴下計3枚と、ツバつき帽子買ったら400ドルだった。
ステッキも欲しかったけど、100ドルもするので悩んでやめた。
まだ、パンツと上着とあとインナーも買わなくてはいけない。このお店では一番小さいパンツでもぶかぶかでだめだった。ジーンズなど、速乾性のないものは厳禁なんだそうだ。何を買っても100ドル以上かかる。たかが歩くのに、お金かかりますね。。


必要なもろもろは、クイーンズタウンでも山小屋でも買えるらしい。でも、靴だけは慣れておく必要があるので、今日買えてよかった。いや、オヤジには「急すぎるよ!毎日履いて慣らして!」と言われてしまったのだけど。なので、今日から十日間、学校にも買い物にもこの靴で行くことにした。実は、今もリビングで履いてたりする(笑)。

快適なんだけど、この靴じゃなくて、いつもの靴で昨日ワイタケレに行ったときに擦れた部分がちょっと痛い。いつもの靴は歩きやすいと思っていたけど、中で足が動いて靴底で擦れてるらしい。ちゃんとした靴はいて分かった。散歩クラブは十日に一度、2~3時間ほど歩くだけだから苦にならなかったけど、 39キロをあれで歩いてたらたぶん死んでた。


イースター休暇中の宿も順調に取れて一安心。旅の目的にひとつ、テカポ湖畔のサーモン丼のお店がイースター中もやってるのも電話確認済み。あとはレンタカーの手配をせねば。バスの時間に縛られずに寄り道観光するにはやっぱ車がないとね。


暫定予定表

1日オークランド発、クイーンズタウン着
2日ルートバーントラック(山小屋泊)
3日〃
4日〃         クイーンズタウン泊 
5日ワカティプ湖 テアナウ湖 テアナウ泊
6日ミルフォードサウンドクルーズ テアナウ泊
7日クイーンズタウン ワナカ タウポスターツアー タウポ泊
8日マウントクック タウポ泊
9日 未定
10日アシュバートン クライストチャーチ泊
11日友達と会ったり クライストチャーチ発、オークランド着


南島の南の方、ミルフォードサウンド辺りは、未体験ゾーン。
必見ポイントなどの情報求む!!

page top
帰国日が決まりました☆
先週でサマータイムが終わって、いきなり夕方が暗くなったNZです。日本ではだんだん日が長くなってきてるんでしょうね。こちらは8時過ぎまで明るかったのが、一気に7時には暗いってなっちゃいました。なんか寂しい。

風もすっかり秋風。昼間の日差しも大したことなくなってきた。


ここ数日の空は、シアン100%!みたいな本当に赤みのない水色で、いっときの青とはまた違ったやわらかい感じ。写真をアップしたいのはヤマヤマなんだけど、実はノートパソコンが壊れてしまい、今は旦那さんのを借りてます。こっちには画像を扱うソフトが入っていないので、アップ出来ない。残念。


ところで、帰国日が決まりました~。
5月12日日本帰国、8月の頭あたりにNZ戻りの予定です。

サロンopen予定は、
5月末まで大阪
6月24日くらいまで東京
7月9日まで大阪

こんな感じになりそうです。決定しましたらまたお知らせします。
日本の皆様、オフや遊びに誘ってね~♪

また皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています♪


まだ二ヶ月近くあるんだけど、帰国日が決まるといつも気持ちが逸る。実際、ばたばたと忙しくなる。去年もそうだったんだけど、帰国直前に旅行に行ったりする。今年もイースター前後(4月上旬)に十日くらい南島に行こうと思ってるし、5月上旬には日本からの友達が来る。


きっとあっという間だわー。

page top
ビーチでマナ補給♪
十日に一度の3のつく日は、オークランドお散歩クラブに参加してます。オークランド市の西にあるワイタケレの森や、オークランド近郊を毎月3回、ウォーキングしています。

今週は雨の降る日もあって、ちょっと秋らしくなりかけていたのに、また真夏に逆戻りかのようなピーカン。日差しはMAX。影にいないと暑い。暑すぎます。

今回はワイタケレの森の西側の、そう長くないループコース。上り坂がけっこうきつい。日陰が少ない。でも、上りきったご褒美にこんなルックアウト(眺望)があるから止められない!

363927006_242.jpg


前回、山の上から遠くに小さく見えたカレカレビーチ。今日も青いです。一枚目の写真の風景を見ながらお弁当のはずが、日陰がなくてあまりにも暑いので諦めて変更。んー、ちょっと残念!

ウォーキングコース終了後、あまりの暑さに海に浸かりたく、ビーチにGO!

カレカレビーチ


ここは映画「ピアノレッスン」の舞台になった場所。遠浅の砂浜にピアノが置かれて満ち潮に浸かるシーンが印象的です。曇天の下、黒い砂浜が陰鬱な雰囲気をかもし出す、暗くも美しいビーチ。

蹉跌が多くて、少しの砂色の砂の下は真っ黒な砂が沈んでます。でも、写真に撮ると青空が移り込んでこの通り(笑)。ノースランドの90マイルビーチを彷彿とさせるだだっ広さでした。

波がいいらしく、サーファーがいっぱい。いやぁ、ほんとにこんな日は、山より海が正解です。水着持って来ればよかったねと言いつつ膝まで浸かってばしゃばしゃ。気持ちよかった~~~。


潮風を吸い込むのって気持ちいい☆足の裏からいらないものが出て波に流され、鼻から口から新しい新鮮マナがす~~っと入ってくる感じ。

波が引くときの足の下の砂が動く感じが好き。足の裏じゃなくて、臍下三寸で立つんだ、ってことがよく分かる。海はいいな。ほんとに海はいい。
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。