ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
高野豆腐のカツサンド♪
先日のお花見のお弁当はこれ!高野豆腐で作ったカツのサンドイッチ☆レシピの問い合わせがあったのでお知らせ致します~

高野豆腐は出来れば重曹を使っていない、昔ながらの高野豆腐、凍み豆腐を使用されたい。ただし、残念ながらNZ国内では手に入らないと思われます。日本でもかなりマイナーな存在なのだ。。大豆に重曹を混ぜて作るとふわふわして柔らかくてだし汁の染みがいいし仕上がりも綺麗な高野豆腐が出来ます。味付けだしで煮る必要があるけど、それがかえって手間なしってことでウケて、今では伝統製法のものは家庭料理から消えてしまったのです。

堅さは重曹添加の三倍~四倍。この歯ごたえは、重曹添加しか食べたことのない人は驚くかも。しっかり噛み応えがあって、噛んで食べるから大豆の滋味も味わえる。高野山の修行僧はこれを食べて肉抜きの菜食生活を栄養的にも味覚的にも充実したものにしたんでしょう。カツにするからにはこれ!この歯ごたえがないと美味しくないのだ。日本の人は自然食品店で、NZ在住者は、私にご連絡ください。次回の帰国の際に持ち帰ります(笑)。

さて、その堅い高野豆腐をまず、お湯で戻します。熱湯でいいです。けっこうすぐ戻るので(重曹添加のと違って膨らみませんので注意)、戻した容器にお水を加えて冷ましながら絞ります。冷めるまで放置してから絞っても問題ないです。絞ったものを適当な大きさに切りましょう。

味付けします。醤油が4~5倍くらいになるように、水か昆布だしで薄め、ニンニクと生姜を摩り下ろして加えます。高野豆腐を浸します。絞って浸すを2回くらい。最後に軽く絞って下味完了。味の濃さが心配だったら、ちょっとかじって味見してください。生でも平気です。

パン粉の衣をつけます。ベジタリアン料理ってことで、衣に卵は使いません。小麦粉を濃い目に溶いたものにくぐらせ、パン粉をまぶせば出来上がり。170~180度度くらいで揚げてください。ニンニクと生姜に火が通ればおっけー。きつね色になったら揚げあがりです。

そのままでもおつまみにもご飯のおかずにもなるし、ケチャップとウスターソースを混ぜたものにべったりと漬ければ懐かしいハムカツ風(笑)。写真のサンドイッチはケチャップとマスタード(納豆についてたやつを絞りました(笑))、見えないところにマヨネーズ(あ!ベジタリアンじゃないやん!)も使ってます。生野菜のしゃくしゃくと、カツのサクサクが相まってンマイ☆

いっぱい作って冷凍しとけばお弁当のおかずやおつまみに便利♪
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

みっけた~♪お久しぶりです!日記更新されててうれしかったです。
日本滞在中はありがとうございました。
もうマナのとりこです。(笑)是非私も学びたい~。
今度の帰国を楽しみにまっておりやす。
ちなみにこのカツサンド、もうよだれじゅるじゅるですね。
ベジタリアンフードには全く見えない。そんなところが大好きです。
高野豆腐ってほんっといろんな使い方があるんですよね。
フライは私も大好物です♪私もこんなん持ってピクニック行きたい~!!!
っていうか、当たり前だけどNZは今桜の季節なんですね。
わかっちゃいるけど新鮮~。
おみつ | URL | 2006/09/19/Tue 08:24 [EDIT]
おみつさんこんにちは!
こちらこそ、ありがとうございました。気に入っていただけて良かったです☆
高野豆腐は色んな使い道があってすごいですよね。
それ自体を摩り下ろしてフライの衣にすることも出来るし・・
それを高野豆腐につけて揚げれば親子フライ?(笑)
こちらは春です♪そちらは秋になっていくんですね。
紅葉にはまだ早いかな。でもどちらもいい季節ですよね。
是非お弁当持っておでかけください♪また日本で会いましょうね~~
mana_hina | URL | 2006/09/19/Tue 11:18 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。