ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
南島旅行三日目/ルートバーントラック二日目/午後
ランチ場所のハリスサドルの小屋についた頃はけっこう雨が強かった。ここでもお茶や味噌汁を自由に飲めた。あったかいものが嬉しい。

レンタルの雨合羽は、ワンサイズしかなく、全部XLサイズ!(私はNZではXSサイズなのだけど・・)でかいよ~無駄に重いよ~(笑)。完全防水だけど通気性もまったくなく、汗がこもる。合羽の中は濡れていないのに下に着ているものは汗でぐっしょり。降ったり止んだりするごとに着たり脱いだりしたくなる。自前の発汗性のあるものを着ている人は快適そうだ。やはり、買うならちゃんとした機能のものがいいな。

この休憩場所は最も高い1300mに近く、あと少し上って、その後は下りになるらしい。土の上は平気だけど、岩の上を歩くと足がちょっと痛いから下りは下りで心配だなぁ。1時40分、雨の中を再び出発。登る登る登る。

すごいスタイル・・キャディさんみたい。この赤いカバーは、バックパックに付属しているもの。アウトドア用品てよく考えられて便利に出来てるな~。

ハリス湖(Lake Harris)が開けた。きれいだなぁ。。

雨は降ったり止んだり。とにかく雨合羽が暑くて不快なので、脱いだり着たりで立ち止まることが多くなる。追い抜かされるけど、もう気にならない。マイペースで行くんだ。

ハリス湖をぐるっと回って、それが終わると下りになる。3キロで300mを降りる。1キロで100mだから・・10m当たりに1m下る計算。かなり急。指先への負担が大きい。ゆっくり行こうにも、急傾斜で勢いついて止まれなくなることもしばしば。ゆっくり~ゆっくり~~と言い聞かせながらおりていく。

この辺りも地味ながら花が可憐に咲いている。NZの原生の花はほとんど黄色か白らしい。花粉を運ぶ蛾やハエには色が識別できないから彼らに見つけてもらいやすいように明るい色なんだって。

向こうのほうに巨大な岩発見!距離感がぜんぜん出てないけど・・

どれくらいの大きさか、これで分かる?三角のトンネルに私がいます☆

もうすぐハットらしい。下ってくるだけだから、ランチ後案外早かった。空が明るくなってきて青空も覗いてる。ここまで来たら、もっともっと歩けそうな気がしてくるから不思議。

いや、でも、この岩の道でもう足は限界に近い・・。

3時半にルートバーンロッジ到着!最後が道というより大きな岩で出来た坂。ステッキがないと、ほんとに無理だった。

それにしても、最後の最後にこの青空。うーん、もっとゆっくり歩いてればよかったよ~。午後回復に向かうのは天気予報通り。そして、明日は晴れの予報☆☆
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。