ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
南島旅行四日目/ルートバーンを踏破して
大事に大事に景色を、空気を楽しみながらゆっくり歩いた最終ウォーキングがとうとう終わってしまった。寂しい~。最後は一番天気がよくて、森を抜けたら暑い暑い。一気に下界に降りてきた~という感じ。ここで皆でしばし記念撮影。

全員揃うまで少し時間がありそうだったので、バスの駐車場から反対側のトラックを少しだけ覗いてきました。ここも、鳥がたくさんいて、川が流れて、きれい!

借りていたシーツとタオルをここで返却。バックパックだけは夜の食事会で返せばいいらしい。結果的に、バックパックは借りて大正解。大きなバッグに余裕をもって詰められるのは気が楽だった。そして、重さは恐れていたほどには負担にならなかった。しんどいのは足。これは鍛えないとどうしようもない。

今回、事故の後遺症をもつ女の子が一人いた他は、私たちが最年少だった。でも、山登りの元気さに、年齢は関係ない!軽やかに追い越していく健脚の年配の人に何度驚かされたことか~。私がこれから鍛えて体力つけるのと、もっと老化していくのと、どっちが早いんだろう?(^^;


このバスに乗って2時10分、ルートバーンエンドを出発。

バスの中にいっぱいサンドフライがいる・・うざい~。サンドフライは動きは鈍くてすぐにつぶせるのだけど・・ここまで無抵抗だと、殺すのにも抵抗があるのだけど・・。が、しかーーし!こいつに噛まれると、腫れちゃって普通の蚊の10倍痒く、それが一週間以上続いてけっきょく掻き毟り、かさぶたが治るのに2週間はかかるのだ。私は手と、おでこを刺された!インド人?って言われそうな絶妙な位置に(T_T)。皆さんもサンドフライ対策は万全に。予防薬はまめに塗りましょう。

バスはダート川に沿ってワカティプ湖に向けて南下する。映画「ロードオブザリング」のロケ地だと説明のあった場所。どのシーンか分かりますか?

バスで眠りこけるガイドのBridie。彼女たちは自分たちの荷物+αを持ちながら、朝食から消灯まで働きづめ。そりゃ疲れるよね。朝から晩までお世話になりました。彼女たちのガイドは小ネタ満載で面白かった!ずっと、安心して歩けました。本当にありがとう☆バスは一度カフェ休憩を挟んでクイーンズタウンへ。それぞれのホテルに降ろしてもらい、一休み。

そして、6時に再び集合☆全員で食事会。これもツアーにパッケージされているイベントで、ここでCertificateが授与される。完歩証、みたいなもの。おっちゃんたちは、けっこうパリっと着替えて来てて・・まんま普段着にスニーカーの私はちょっとビビった。ロックがネクタイ締めて、トニーがドレスで来てるし!

ロックはここでも(またかい!)一番元気で、この直後、この二人のガイドさんたちをいっぺんに二人!持ち上げてました。身長170くらいのかっちりした体形ですよ、お二人とも・・。ロックじいちゃんの元気さには最後まで参った!

記念撮影した写真と、メンバーの住所とメールアドレスをもらい、私も名刺を配ってきた。今回の参加者はオークランドから三組、オーストラリアのアデレード近く、サウスオーストラリアから3組、日本から一組。オークランドも、サウスオーストラリア組も、全員近所!中には歩いて5分という奇遇さも。そんなこともあって、全員打ち解けて、それぞれの土地に帰ってからも再会を約束☆オーストラリアにも、近いうちに遊びに行くからね~☆皆みんな、ありがとう!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。