ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
南島旅行十日目/アカロアからクライストチャーチへ
再びアカロアへ。昨日は夕方だったけど、今日は晴天の真昼間。海が明るい!港町アカロアはバンクス半島の中心に位置し、NZ第三の都市クライストチャーチから82キロのリゾート地。フランス人が捕鯨のために入植した歴史があり、街はその面影を残したおしゃれな雰囲気。

おしゃれ小物屋さんが立ち並び、ウィンドウショッピングのつもりがついウニの貝殻とか木製の果物の置物とか買っちゃいました。(ウニの貝殻かわいい・・!別の機会にご紹介します)

頃合よくお昼になったので、有名なフィッシュアンドチップス屋さんでランチをすることに。基本的なフィッシュとチップス(ポテトフライ)に加え、カキフライも頼んで待つこと10分。レシートの番号が呼ばれ、ホカホカのわら半紙の包みを受け取る。お店の前のベンチで開けて見ると・・うーん、チップスは聞いてたほどのボリュームでもない。それに、肝心のフィッシュ、これ、冷凍じゃん!衣見れば分かるよね。。冷凍食品独特の形をしてる。うむー、かなりがっかり。味はまぁ、それなり。でも、アカロアまで食べにくるほどじゃ全然ない。これだったら、ノースランドのマンゴヌイのほうが断然美味しい。あそこは生魚をオーダー後調理してたし。

同じ油でソーセージとかも揚げちゃってる時点で減点だしなぁ。。とか言いながら、残さず平らげました☆

これは鯨の油を煮たという釜。ここが捕鯨の基地になったのは1840年代からだから、もしかしたら160年以上前のものかも。ヨーロッパからこんなところまで鯨を獲りに来てたんだなぁ。彼らは肉は食べず、ただ油を灯油として使うために狩ってた。石油が発見されてなければ鯨は絶滅してたんだろうな。。(現在のNZは反捕鯨です)

日本でいうともう10月だけど今日は暑い!ドルフィンスイムツアーも盛んで、いいなぁ泳ぎたい、でも今朝ドルフィンウォッチングしたばっかりだしな、と思ってたら、今朝同じボートに乗ってたドイツ人男子に遭遇。ウエットスーツ着込んでイルカと泳ぐツアーに出発するところだった!元気やな~。

それにしても暑い。カフェではアイスクリームが飛ぶように売れていく。ホリデー期間中だからか小さい子供の店員さんが目立つなぁ。彼は、群がるおばあちゃんたちを相手に必死!色白でかわいかった~♪

次は最後の目的地、クライストチャーチに向けて1時間半~2時間のドライブ☆

途中、写真のサインオブザキウイ(Sign of the Kiwi)で休憩。ここからはクライストチャーチの街が一望できる。懐かしいチャーチ!ただいまーー!私は一年ぶり、夫は二年ぶり。

今日は、彼のリクエストで彼がチャーチの最後の三ヶ月を過ごしたキウイハウスBBHに泊まることに。日本人経営で公用語日本語、敷地内は日本領地(嘘)、初めてだった私には色んな意味で衝撃的なBBHでした。私の結論、短期滞在には向かない。長期滞在すれば快適なんだろうけど、一泊だけではここに良さを感じるのは難しかった。でも、長期滞在BBHではチャーチで一番安く、外国人宿泊客にも安い点で人気。日本語が通じないとだめって人、日本人の友達を作りたい人にはいいかも。裁縫セットや救急箱を無料で貸してくれるサービスなど、長ければ長いほど有り難味が出てくるような細やかさはこのBBHならでは。寄せ書き帳には、この宿への熱い思いがいっぱい綴られていた。

キウイハウスはどうも落ち着かないので、Norikoちゃんちに行ってNorikoちゃんちで夕食♪とっておきのサーモンを一緒に食べて語りまくった。Norikoちゃんはとは年齢は離れているけど、お互い大阪出身なので話のテンポが合う。明日もまた会う約束をして、夜遅く帰ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。