ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
沖縄旅行、石垣島
ミクシーの日記に、沖縄に行くと書いたところ、マイミクろ~こちゃんも同時期に石垣に行くとのこと。しかも友達のところに一緒に泊まりませんか、と声をかけてくれたのです。ろ~こちゃんとはNZ繋がり。でも今回が初対面。船着場のターミナルで佇んでいるとすぐに見つけてもらいました。

実はお友達のお子さんがインフルエンザってことでお泊りは遠慮することになっていたんだけど、まずはご挨拶に伺うことに・・。お友達のお家は現在建築中。昨日今日で玄関がついた、窓が一部はまった、とかそんな状態。台所はまだなくて、土間でアウトドア用コンロが大活躍。燃料はカセットボンベ。食器は最低限のキャンプ用。もう一ヶ月前から寝泊りしているそうなんだけど、屋根はあるけど限りなくアウトドアに近いほとんどキャンプ生活!しかも、大工の旦那様が建て、建具にも挑戦しているという。すごーーい!格好イイ!

屋根は赤瓦、シーサーも乗っかって、伝統的だけど何故かモダンな感じ。建具も壁にしか見えない巨大な引き戸とかアンチーク硝子をはめた窓とか独創的でアイデアが詰まってて、それらが現在進行形で造られてる様子はなんともワクワクします。工事現場用のランプや扇風機が妙にハマっててそれも格好イイ。シビレル。

わんこ

お家の裏ではわんこが・・。網戸を洗ったスポンジで遊んでおりました。ちょっと食べちゃったかもねーワハハ、と笑う奥様。素敵すぎ。このご家族は関西からの移住組みで石垣はもう7年。家を持つつもりはなかったけど、タイミング良くこの空き土地と出会い、これも縁と家を建てることになったんだそうです。さらっとおっしゃるけど、そういう流れを生かすって、なかなか出来ないんだよねぇ。

自転車をお借りして市街をくまなく散策、夕食は皆さんとろ~こちゃんが仮設台所で作ってくれた味噌炒め(超美味♪)やら、沖縄名物のグルクン(沖縄の県魚)やジーマミ(ピーナッツ豆腐)やお刺身をいただきました。お忙しいのにもてなしてくださったTさんご家族、本当にありがとうございました☆(インフルエンザの息子くん、本当にごめんよ)いつかまた完成したお家に遊びに来ます☆

ろ~こちゃんはNZ人イケメン旦那様と可愛い娘ちゃん(1歳)ともうすぐNZにお引越し。でも定住するつもりはないとのこと。関東での仕事、家を引き払ってNZ行きまでの間沖縄旅行中というろ~こちゃんたちも、何ものにも囚われず自由に生きてる素敵なファミリー。両旦那様とも世界中で生かせるスキルがあるからこそのフレキシブルさかも知れないけど、人間、どこに住むかじゃなくて、自分がどうあるか、だよなぁ。○○に住めたら幸せになれる、って幻想は抱きがちだけどイヤイヤ違います。まずは自分がどうあるか。これに集約されると改めて思わされました。

急遽とったそれぞれの宿までろ~こファミリーと夜道のお散歩・・今度はNZでの再会を約束して、名残惜しくお別れしたのでした。楽しい経験をありがとう!また会おうね!

翌朝8時、早々にチェックアウトしてレンタカー屋さんへ。飛行機の時間まで効率よく石垣島を観光するために3時間だけ車を借りました。まずは日本百景のうちのひとつ、川平湾。

川平湾

申し訳ないくらいにうまく撮れてません。携帯カメラは逆光に弱いのです。。実際に見る様子も、朝より夕方のほうがずっときれいなんだとか。日程に余裕がないと、こういうこともあります。ここは遊泳禁止な代わりに船底がガラスになってるグラスボートが人気なんだけど、時間に余裕がなかったのでこれも残念。30分1000円。ネットでの評判を見ると、思ったより良かった!の声多数。今回の沖縄はネットで下調べ出来なかったのが痛い。これも次回のお楽しみに取っておこう。

ヤエヤマヤシ

次は八重山ヤシの群生地。ブッシュフリークの私は、こういうところを見逃せません。これは西表と、ここにしか無い品種の珍しいヤシなんだそうです。古いものは樹齢200年とか。直径は大きいので30センチだから、太さじゃなくて縦方向にどんどん成長するようです。写真には写りきらないけど20mくらいはあるかなぁ?足元に、普通の根っことは違うドレッドヘアのようなものが無数に生えて根株となってます。

根

岩地なので、根っこを深く張れず、幹のほうに突き破ってくるのだとか・・本当にこれで安定しているのだろうか?と心配になるけど、200年もこうしてきたんだから大丈夫か・・。

米原ビーチ


車はUターンして帰りに米原ビーチへ。こちらは北向きのビーチなのでパンフレット通り綺麗に見えます。写ります☆まだオープンしていないカフェのオッチャンが、休んできな~座るのはタダだよ~~と海の見渡せるベンチに座らせてくれました。日陰からゆっくり見る海は最高!ありがとう!白い浜が眩しい☆離島もよかったけど(あれ?石垣島も離島か)石垣島も綺麗なビーチに囲まれてるいいところだなぁ。今度来るときは、この辺りに宿を取りたい!

石垣島の道路はほとんど制限速度40キロ。タクシーやバスが50キロくらいなのでそんくらいまでなら大丈夫かなぁと思ってたら、地元の車は飛ばす飛ばす!市街地では80キロまでは当たり前。50キロではあおられてしまいます。レンタカー屋さんでもらった地図でも40キロまでだと間に合わないような表記が・・(汗)。でも道もいいし、景色はいいし、NZでしか運転しない私にも走りやすかったなー。まったく渋滞はなく、予定通り10時40分に返却、空港まで送迎してもらいました。

そうして、沖縄の旅は無事終わりました。。最後までお天気に恵まれ、人に恵まれ、最高に楽しい旅となりました☆輝く砂浜や色とりどりの魚はもちろん、波照間で会った海人のオッチャンに教えてもらった西表島の重い歴史、大資本によるリゾート開発と地元の生活者とのギャップ、温暖化や台風の被害で傷む珊瑚、復活しつつある珊瑚、色んな沖縄を見たけどきっとまだまだほんの一部。身近で便利になると嬉しいけどこれ以上変わって欲しくもない。。そんな思いで帰路についたのでした。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

石垣島石垣島(いしがきじま)は、沖縄県石垣市にある島。八重山諸島の政治・経済・教育・交通などの中心地で、面積は約222.6平方kmと沖縄県内では沖縄本島、西表島に次ぐ3番目に広い島である。人口は約4万5千人。石垣島は沖縄県に属するが、県庁所在地である那覇市との距離  [続きを読む]
美ら沖縄 2007/07/26/Thu 17:01
© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。