ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ラロトンガ到着日
またまた、旅行を時系列で振り返ってみようと思います。今回は写真が多いのでサムネイルをちょっと小さくしてみました。私の自分撮り以外はクリックすると大きくなりますよ~。

クックに関する情報、日本語のはとても少ないですが、ココナツ・ブラさんが詳しいです。クック諸島へはオークランドから飛行機で4~5時間。安さに惹かれて今回はパシフィックブルーという航空会社を初めて使いました。安さの秘密は無理な時間帯(夜中)のフライト、機内サービスが有料でお水もブランケットもタダではもらえない、オンデマンドテレビは15ドルでレンタルというところでしょうか。全部お金出してもそれでも他の航空会社より安いんだけどね。8月28日夜の19時過ぎにオークランドを出発、日付変更線を超え、4時間後に同日午前1時過ぎのラロトンガに到着!

0828到着ギターマン

噂に聞いていた、ギターマンが出迎えてくれました!

レイ

宿泊先からのお迎えのTomさんにレイをかけてもらって夜中にも関わらずテンション上がりまくり!そして、Tomさんに即されて空を見上げると、なんと月食の真っ最中。月が顔を出し始めた瞬間が真上に見えました。あっという間に満月になったけど月食をこんなにはっきり見たのは生まれて初めて☆

空港から車で10分くらいでお宿に到着。通された部屋はダブルブッキングがあったらしく、スタジオユニットから巨大リビングつきの1ベッドルームにグレードアップされてました。ラッキー♪

ベッド

バスルームにもリビングにもキッチンにも・・部屋中にお花が散りばめられてとってもラブリー♪なんだかんだで3時。よーく眠りました。

翌朝、ちょうど起きた頃、8時に朝食が届きました☆

朝食

ここにもハイビスカスが~~。バターもジャムもシリアルもたぶん牛乳もNZ産だけど、このハイビスカスとパパイヤがあるだけで南国の朝食に早変わり(笑)。フルーツだけ食べて、そのまままったりとまた寝てしまいました。。起きたら昼!

ホテルの庭

太陽キラキラ・・。

前の海

海もキラキラです。

特に予定のない初日、レンタカーを借りて当ての無い島内観光に出ることに。クックアイランドでは、外国人が車を運転するのにも国際免許証じゃだめで、ローカル免許が必要です。で、まずローカル免許がないとレンタカーも借りられないか?っていうとそうでもなくて、車を借りて町の警察までは自国の免許でいいという・・かなーりアバウトなローカルルールなのです。

警察

まず、宿までレンタカー屋さんにピックアップしに来てもらい、そこで車(我が愛車と同じ日産マーチ!)を借りてその先の警察へ。警察署は町のど真ん中にあって、ラロトンガでは非常に珍しい、二階建ての立派な建物でした。んで、NZの免許証を見せて10ドル払い、サインしてデジカメで写真撮っただけで手続き完了。サイン以外に何か書いた覚えもなし。流れ作業的に次々に並ぶ観光客をさばいてってる感じです。爆笑笑顔も斜に構えるのもなんでもありの和やかな撮影風景。私もちょっと笑ってみました。んで、30分後と言われて再び行ってみると。

免許

じゃ~ん。出来てました。って、しょぼ!これ、パウチッコやん!(爆)しかも、挟まってる紙のギザギザ加減はどうなの?ものさしでも当ててぴりぴり~って破いた?んーでも、角は丸くなってるし・・謎です。謎すぎ。ともあれ、これで私にとって三ヶ国目の運転免許証。来年の誕生日まで有効です。旅の思い出として10ドルは高くないと思うけど、かなりアバウトな南国ルールのようなので、もしかしてこんなの無くてもいいんじゃん?とちらり思ってしまった。でも!これ持って運転し始めてすぐ、検問に出会いました。どうもクックのローカル免許は国の重要な財源らしく、警察から離れる向きの道でコレを持ってないと捕まってしまうようです。(逆向きなら「これから作りに行く」と言えるので)罰金があるのかな?いくらか聞いてみればよかった~。

ランチ

町の東側の適当にぶらっと入ったお店でランチ。

ベジバーガー

巨大パティのベジバーガーとベジタブルキッシュ。どちらもたしか12ドル。通貨はNZドルがそのまま使えます。でもNZで流通しているエフトポスって日本のデビットカードみたいなものは使えなかった。クックの銀行(ANZかwestpac)で口座を作ったら同じようなシステムが使えるみたい。

キッシュ

値段はオークランドのシティと同じかちょっと高いくらい。生野菜が普通に使われててちょっとびっくり。沖縄ではレタスなんてなかなかお目にかからなかったもんな~。

インフォメーション

インフォメーションセンターも趣きありますね~。明日の島縦断ウォークの予約確認をしてもらいました。皆フレンドリーでにこやか(^^)。観光パンフが色褪せてたり端っこが折れてたりしても気にしな~~い。

ラロトンガ道路

ラロトンガのメイン道路はずーっとこんな感じ。舗装が甘くてところどころ陥没してるけど(笑)道幅はまぁまぁ広くて見晴らしもよく運転しやすいです。制限速度は40km/hか60km/h。島一周32キロで一時間かからないくらい。やしの木の隙間からちらちらと青い海が見えて開放感いっぱい♪

ムリビーチ

北の町から南東までドライブしてカフェ休憩☆こちらはムリビーチ。何が無理なんでしょうか。muriとは・・手元のNZマオリ語辞書によるといくつか意味があって、当てはまりそうなのは「東」かな~。基本「北」って意味だけど地域によっては東のこと、みたいな微妙さ加減だけど。ちなみにmurimuriになると「そよ風」になります。このムリビーチ沿いに高級リゾートホテル・パシフィックアイランドやヨットスクールもやってるカフェなどが立ち並びます。ビーチのすぐ横でお茶出来るなんて幸せ~。

ジン

ジンライムも青く染まります・・。運転手の私はコーヒー飲んでましたが。社会復帰はもうムリビーチ、とかそんなダジャレが頭をよぎってしまい、色んな意味でもうムリだ・・とニヤニヤしながら和んでおりました。

やしの木

再びドライブです。こんなやしの木、「戦メリ」に出てきた気がする・・。あんなに大ヒットした映画なのに、ロケ地を謳うような看板がないのはさすが。戦メリ饅頭とかもなかったようです(笑)。

フードランド

次に向かった・・というか通り道にあったので買い物に入ったスーパー。街中にあってけっこうこぎれいです。

輸入野菜

なんか見覚えのある・・と思ったらNZ産の輸入野菜でした。当然、NZで買うより割高です。ブロッコリーは量り売りで一個5ドルとか。うむー、手が出ません。

ローカル食材

そこで厳選したローカル野菜たち。ぷりぷりのピーマン♪変な形の赤くて黄色い部分も濃いトマト♪30センチ以上あるスネークビーンなどなど(+NZ産のマッシュルーム)。冬なのに夏野菜ばっかり(笑)。ローカル野菜のほうが断然安くて新鮮です☆

日本食材

こんなコーナーも発見!クックアイランドは日本と国交がないらしいけど・・SUSHI文化はここにも入ってきてましたね~。左下にある袋はNZでもよく見る手巻き寿司パックです(笑)。

この後、部屋に帰って私は夕食作り、夫は目の前のビーチに泳ぎに行きました。元気やなー。

目の前のビーチ

こんなにきれいなビーチですが、膝丈くらいの水深しかなく本気泳ぎは難しいみたい。それより何より、よく見ると大小のナマコが無数に沈んでいてコワイヨ~。

ディナー

ご飯を炊いて、野菜のサラダとソテーというシンプルなディナーだけど、地ビールのMATUTUと南国な空気のおかげで、コレがんまい~~♪

夕暮れ

夕暮れを眺めまったり・・。この後、ロッジ内のプールで泳いでクールダウン。赤ちゃん用の浮き輪が浮いていたのでそれに頭を乗せて、水に浮きながら星を眺めました。そのままシャワーして9時半には就寝。不眠気味の私にはあり得ないほどの寝つきの良さでしたぁ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。