ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ぐるっと一周?アイツタキ
アイツタキ二日目。ヴィラはスクーターのレンタルつきのパックで予約してあったので、朝からさっそくツーリングへ出発♪クックの交通ルールでは、バイクは40キロまでノーヘル。郊外の60キロ道路を飛ばしたければヘルメットをかぶるってことらしい。でもね、一度も見なかった、ヘルメット。

空港横

アイツタキ島は、右を向いた鳥のような形。私が泊まったヴィラはクチバシの先端に当たる、一番先っぽ。この、鳥の頭とクチバシの部分が空港になっていて、この一本道は滑走路と平行して真ーーっすぐ伸びてます。ここを40キロで走っていると、抜かしていくバイクが多かったな~~(笑

アイツタキはラロトンガよりさらに小さい島で、人も観光客ももっと少なくて、建物も少なくて、のどか。何も無いけど、寂しくなるほど広くもなく、スケール感と距離感が心地イイ。めちゃくちゃイイ。あまりにもお天気が良くて風が気持ちよくて、ここってもしかして、天国っていうところなんじゃないのかって思い始めてしまったんだけど、それが確信に変わったのはこの場面を見て。

虹

あぁ、やっぱり写真ではあの美しさは伝わりきらないです。真ん中に虹が見えますか?やっぱここってパラダイスだと思いませんか?

銀行

しかし、残念ながらパラダイスでもお金は必要です。現金が心もとなかったのでATMで出金。NZでも使ってるANZ Bankのアイツタキ支店です!ANZのATMにあるはずのDay & Night、つまり24時間営業のサインがありませんねぇ・・(笑)。通貨はNZドルなので両替の必要はなく、ANZカードなので手数料もかかりません♪あーあ、なんでパラダイスで引き出し手数料の心配なんかしちゃうんだろう、かなしい~。

看板

ん?まさかこんなところにスターバックス?

壁

まさかのスターバックスです。ラロトンガにだってマクドナルドもサブウエイもなかったのに~!びっくり。

スタバ入り口

看板を見てもまだほんとにスタバ?と信じられません。なんだか佇まいが可愛いのです。思わず覗き込んでしまいました。

スタバ窓

勝手にスタバって言い張ってるだけ?じゃないよね?(汗)店長さんはサンフランシスコまで行ってスタバ経営の教育を受けたそうな。店内、全世界共通のはずのスタバのインテリアテイストを完全に無視です。タイルのカウンター(ていうか、飾り棚)とか、手作りっぽいトイレの鏡とか、めちゃくちゃ私の好みにヒットしてるんですけど。

店員さん

スタバアイツタキ店はフォトショップも兼ねていて、彼女も兼業のようです。素敵なもの、好きなものに囲まれて仕事して生活してって、どこででも出来るんだな~と嬉しくなります。

トイレ

スタバ関係の写真だけでこんなにたくさんになってごめんなさい。でももっと撮ったんです。あんまりにも可愛いので。写真撮っていい?って聞いたら、お姉さんが嬉しそうだったのがまた嬉しい。

テーブル

店内唯一のテーブル。ナチュラル一辺倒な素朴な島のインテリアに一石を投じるこのスタイリッシュさ。シビレます。コーヒーも美味しかった~☆クックはNZと同じ蒸気抽出のコーヒーが普通みたいだけど、ここのはドリップ。間違いなく世界一心地よい、とっても去り難いスターバックスでした☆

インフォメーション看板

ANZは鳥の背中、町のちょっとはずれにあります。町は鳥のおしり。インフォメーションセンター、郵便局、もうひとつの銀行Westpac、警察なんかがこじんまりまとまってます。写真はインフォメーションセンター。庭が手入れされててすごくきれい。アイツタキは全体的に手入れの行き届いた感じがします。

マーケット

野菜やパン、雑貨も売ってるマーケット。お土産もの屋さんみたいなところと、奥に海の見えるカフェもありました。

ウクレレ

タヒチアンウクレレ発見。ニス塗りすぎです。ぺかぺか光ってます。

蚊取り線香

雑貨はあまり豊富でないアイツタキですが、必需品の蚊取り線香だけは種類も豊富でした。蚊はね~~多いですよ。冬なので少ないと聞いていたけど、それでも日本くらいにはいます。真夏じゃなくてちょっと涼しくなってきたくらいの活動の活発な頃の蚊、って感じ。サンドフライもいるので、蚊取り線香、虫除け、痒み止めは強力なのを用意しましょう。

ミドリ

サントリーのリキュール「ミドリ」。日本では見たこと無いけど、クックのバーには必ずありました。メロン色、メロンの匂い。

道路

アイツタキはほとんど平坦で、周回道路だけじゃなくて内陸にも道が通じてます。鳥のお尻をお腹に向かって横切ると、こんな風景になります。海からちょっと距離があるのに、ヤシガニの穴がいっぱい!しかし、バイクの音を聞いてサササっと穴に潜ってしまい、ぎりぎり姿を見せない!見る穴見る穴に、なんか入ってった?という気配だけを感じる・・。

ヤシガニ

悔しいんでバイクを降りて観察してると、穴の入り口が大きすぎて中が丸見えの子がいたので撮っちゃいました。フラッシュ焚いてごめん。びっくりしたやろね~~。この穴は直径15センチはあったかな。ヤシガニは食べるとすごーく美味しいらしいですよ。ナマコといい、ココヤシといい、ノニジュースのノニといい、クックは食材の宝庫やね~。

トンネル

巨大な木のトンネル?なんだかただごとでない雰囲気に、思わずバイクを降りました。

木とバイク

大きさの雰囲気が伝わるでしょうか。ものすごく大きいです。

トンネル

道の両端から伸びた枝が絡み合ってトンネルになってます。絡んでいるのは枝だけじゃなくて上に伸びている枝とは明らかに違う、下を向いて生えているような「根」のようなものが無数に垂れ下がっています。なんだか分からないけど、太い木ではないのに、幹か枝か根かつるか何か分からないもので繋がって、ものすごい存在感を発していましたよ。次に入った雑貨屋さんでアレは何?と聞くと、「いいでしょあそこ。でも名前は?」と言われてしまいました。

島内一周ツーリングに大満足してヴィラに戻ってランチ。マーケットで買ったなすとピーマンでパスタ☆ラロトンガよりずっと暑くて常夏っぽい気候なので、夏野菜がより美味しいです。

ヴィラ前

ヴィラの前はこんな感じ。食後ちょっとお昼寝してまたまたビーチへ~。

海

まぶし~い!めちゃくちゃ綺麗です。しかも誰もいません。1キロか2キロか分かんないくらいの海岸線、貸し切りです☆水温もラロトンガより高くていい感じ。でも、、ものすごく遠浅なのと、ナマコ天国なのは一緒でした(汗)。ナマコなまこ海鼠NAMAKO。ナマコは攻撃しないし逃げないし、ただいるだけ。これだけ見て何回も踏めばもう慣れてきてしまいました。すみませんねー、お寛ぎのところをちょっとお邪魔しますよ、という感じです。

戻ってシャワーしてまた昼寝(笑)。紫外線浴びまくって遊んでいると眠くなるんです。ヴィラには海の見えるハンモックもあって、お昼寝には最高♪

ハンモック

そうこうしているうちにまたお腹が空いてきて・・パスタとパンが続いたのでご飯を炊いてチャーハンに。昼間買ったココナツソース(写真ないのが残念・・再利用ペットボトルに詰められて売られていた、クックのローカル調味料です。材料はココナツクリーム、レモン、たまねぎ、塩など)をかけて地元料理っぽくして食べました。美味。

夕陽

鳥のクチバシの先っぽ、細いところなので、海から日が昇り、海に日が沈みます。こんな夢みたいなところがあるなんてね。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ヤシガニ、ほんと美味しいらしいね。
一度食べてみたいなぁ。

茹でても赤くならないやつは食べたらアカンみたいよ。
まぁさん | URL | 2007/09/10/Mon 17:30 [EDIT]
◎まぁさん

え、そうなんですか。覚えておこう。
まぁさんてホントに物知りですね。
ヤシガニだけじゃなくて、ウニ狩も出来るらしいです。
なんか、毎日なにかしらしてたからそこまで余裕なかったんですが、今度は漁をするとか食事を作るとかに一日を費やすようなバカンスもしてみたいな~。

クックはゲームフィッシュも盛んだそうで、マヒマヒ(=シイラ)も釣れるらしいです!
michiko | URL | 2007/09/10/Mon 19:50 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。