ゆっくりできるほぐしサロン、やってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
八日目、最終日。
この日の朝も風が強くてヤシの葉っぱがものすんごく煽られてました。アイツタキからラロトンガへ、朝9時の飛行機。最後に海岸を散歩して、Mariaに挨拶して、ちょっとうるっとしながら空港に向かうと・・いた!コニー(爆)。

コニー

まったくもう!また会えるなんて思ってなかったよ!こっちを見つけると超ハイテンションで近づいてきて、「あたしガムで風船作れるのよ!」だって。一生懸命やってたけど、ぜんぜん膨らまないし(笑)。シャボン玉出してはしゃいだり、完全なマイペースぶりは健在です。ちなみに、ヤドカリはまだ生きてました!数は減っていたような気がしたけど・・そして、数匹は貝殻を捨て、身ひとつになって脱出を試みてはコニーにリュックに戻されていました(涙)。

アイツタキ環礁

飛行機の窓から撮ったアイツタキ環礁です。どんなに強風でも、ラグーン(環礁)の中はいつも静かな湖のよう。岸から見える海は数百メートルから数キロ向こうまでが水深数メートルから数10メートルの浅い礁湖。そこから一気に水深数キロになってるんだとか。白い部分はその境目に立つ激しい波です。噴火によって出来た台形の上辺の、ほんの一部だけが海に顔を出してるって感じ。こんな説明で分かるかな?

一瞬たりとも落ち着けないコニーも、このときばかりは窓におでこを押し付けてこのラグーンをじーーっと見てました。あっという間に雲の下になってしまったけど、私にとってもきっと、忘れられない風景になりそうです。

ラロトンガ空港でコニーたちと別れ、またレンタカーを借りました。前回の島の西側で借りたよりちょっと高め。でも空港乗り捨てが無料。っていうか、空港の目の前のレンタカー屋さんだもん(笑)。このレンタカーで、夜中の2時発の飛行機のチェックインまで過ごし、そのまま乗り捨てなので、今回も鍵はかけずにキーはマットの下。この方式がまかり通るラロトンガLOVE

お天気はかなりいまいちで、アイツタキに比べたら寒いし、もはや泳ぐなんてちょっと考えられそうになかったので、この日は最後に、まだ見ていなかった観光スポットをサクサクっと回ってきました☆

ブラックロック

あまりに大きくて、写真一枚のファインダーに収まらなかったブラックロック。写真2枚をはぎ合わせてみました。島の北西の岸に近い海にあります。マオリの伝承では、死者の魂がこの岩を通って死者の国へ旅立つと言われているのだとか。NZマオリのケープレインガの伝説のようですねー。

7つの石

植物園にあった7つの石。ハワイキからやってきたという7つのカヌーにちなんだ石らしいです。大きな石の周りに4つの小さい石が東西南北に置いてあり、その5個一組が縦に7つ。・・なんですが、その周りに植物がこれでもかと生い茂っていて石が見えなくなってます(汗)。

7つのひとつ

一番奥の一番大きなものは完全にジャングル状態で植物に覆われてます。この写真は手前から二つ目。私が一番気になったのは向こうから三つ目の石。なんとなく、一番マナが強いような気がしましたよ。気のせいかも(笑

コンパス

こちらは、コンパスの石。アオテアロア、つまりNZの方向を真っ直ぐに示しています。

コンパス

でも、星座を頼りに航海したというのなら分かるんだけど・・この石って、カヌーから見えたのかな??マラエにも大きな石が置いてあったし、マオリの伝説は石にまつわるものが多いですね。ハワイもそう。巨石にはマナが込めやすいみたいですよ~。

お店

そしてランチは・・またもやムリビーチの、今度は高級リゾートホテルのカフェで♪お天気がいまいちで風があるので、窓越しにビーチが見える席に座ったのだけど・・

屋外席

やっぱり、こんな天気でも屋外大好き!な人たちはいました。水着にパレオでカクテルドリンク。パラソルが畳んであるのは、風で吹き飛ばされそうだからです。白人は本当に、体感温度が違いすぎ。。

ランチ

クスクスサラダとマヒマヒのフィッシュケーキです☆クスクスサラダはほとんど野菜でしたけど・・(笑)。右のがフィッシュケーキ。要は、魚の練り物みたいなものです。マヒマヒは、日本でいうシイラのこと。シイラなんか練り物にしちゃうの?勿体ないよ~~。

マヒマヒ

ものすんごい歯応え。蒲鉾より天ぷらより固いです。つなぎ無しで100%魚って感じ。昔食べた、大豆たんぱくの鶏肉もどきみたいな歯応えかも知れない(笑)。

香水

ラロトンガには、香水のファクトリーが二つあるようです。今回はこちらに寄ってみました。前回のところよりこじんまりしてます。

香水お店

こちらも香水やオイルがいっぱい。かなり素朴な店作りになってます。

せっけん

何やら重厚な古い機械。石鹸の型がセットしてあるので、型抜きの機械なのかな?こちらでは、ノニ入りの石鹸を買ってみました。

最後にあちこちでお土産物を見て・・木のスプーンが安かったのでいっぱい買いましたよ☆東京のサロンに人が集まるときに使えそうなので、日本にも持って帰ります。消耗品のお土産ばかりだったので、普段使いのお土産が出来てちょっと嬉しい。他には南国調の花柄のパレオやきれいな色のストールも安くて人気のようでした。

夕方には雨もぱらついてしまいました。そりゃ雨も降るよね・・最終日のここまでもってくれたことに感謝感謝です。

夕食

思い残すところなくラロトンガを楽しみました!最後のイベント、夕食はイタリアンに。何かあったかいもの食べたいね~ってことで選んだんだけど、お味のほうは・・ンー・・ちょっと残念でした。店内中、にんにくオイルの香りに包まれて、そこまではよかったんだけどな(笑

空港のすぐ近くにあるバックパッカーズをちょっと見学。真新しい建物で、ドミトリーは一人30ドルながら、海の見えるプールやラウンジも使えます。ツインやダブルは海側!いいなぁ~。今度はここに泊まろうかな。併設のカフェも活気があってかなりいい雰囲気でした。ラロトンガ一泊目や最終日には超おすすめです。

夜はバーしか空いて無いけど・・昨晩飲みすぎたので、今日はお酒はパス。空港のすぐ前に、退役軍人のコミュニティがあって、夜遅くまでワイワイと賑やかだったのでちょっと覗きにいっておじいちゃんと少しだけお話してきました。語学学校の学生?と聞かれてしまいました。ハズバンドと来てるって言ったのにカズンとってことになってるし(汗)。こうして海外で英語でコミュニケーション取れるのは楽しいし5年前の私からしたら考えられないことなんだけど・・、英語の実力はまだまだまだまだのようです。

8時くらいから0時まで車のシートを倒して仮眠。空港のベンチでも寝れるかな?と思ったけど、今日は寒すぎました。車があってよかった!0時過ぎチェックイン、1時半前に出国。免税店で友達にタバコ。NZの免税店で買うより安いのです。1カートン28ドル。予定より早く離陸。予定通りオークランド着。早朝6時にも関わらず、車を出してくれたユタカさんありがとうおかげさまで楽々帰宅。懐かしい我が家に帰ってきました~~。


いつの間にか、日本を遠く離れたオークランドのこのアパートが、自分たちの帰ってくるところになってるんだということ再確認。起きたらアイツタキだったらいいな・・などと寝る前から寝ぼけたことを言いながら、昼過ぎまでぐっすり眠ってしまったのでした。8日間半の、楽しかったクック旅行が無事終わりました。たくさんの出会いに感謝。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

飛行機の話です。

NZ本土から、クックへの飛行機ってどんなの?
クック内のはどう?

実は、飛行機嫌いなので
古かったり小さすぎる機体とだとメッチャびびります・・・(^^;
まぁさん | URL | 2007/09/16/Sun 19:07 [EDIT]
◎まぁさん

飛行機、オークランドからはパシフィックブルーというちょっと安い飛行機会社を使ったのですが、たしか3席3席でした。ちょっと小さめですね。機体は古くて革張りのシートがおしゃれでしたよ(笑)。NZ航空ならもっと快適だと思います。

クック国内はラロトンガ航空で、1席-通路-2席しかなくて、すんごい小さいですよ。プロペラです。でも、そんなに揺れないし、快適でした。乗ってから離陸が早かったし、機内サービスのコーヒーがおいしかったのもポイント高かったです♪

日本からだと乗り換えして20時間くらいはかかりますね。。
michiko | URL | 2007/09/18/Tue 14:09 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 日本とNZ行ったり来たり. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。